石屋さんの商品を今日中にどうしてもUPしたくて、一生懸命アクセサリーを作っていたら気が付けばただ今4時50分。

最後に時計を見た時は3時だったんですけど、時が過ぎゆくのは早いものです。

しみじみしちゃいますね!



スピリチュアル的に人生で無駄な経験は何も無いと言いますが、今石屋さんをしていてつくづく思います。

私の本業は医療に携わるものですが、身体的に難しい所がありあっさりやめました。

ですが、東京で1人暮らしですから生活費は稼がなければなりません。

何をするか特に思いつかなかったので、とりあえず適当に派遣会社に登録したのです。

派遣って資格とか経験があれば給料高いですし。

で、何故か紹介されたのが某老舗百貨店本店に出店しているお店の店長。

は!?って感じでしたが、派遣だしなんだか面白そうなのでとりあえずしてみる事に。

そこで百貨店的接客を叩き込まれまして。

一流の商品の扱い方。

人との接し方。

包装とか配送の手配とか。

お店の店員がミスをすれば私が責任を取らなければなりません。

トラブルが起きた時の対処の仕方も学びましたし、百貨店側の対処の仕方も見せてもらいました。

それからトラブルが起きた時に、トラブルとして認識される前にトラブルを処理する方法。

また売れない時には売る為に何をすべきか。

そういった事を毎日経験として学んだり、本を読んで学んだり。

お店で一緒に働いている人に教えてもらったり、他のお店の人に教えてもらったり。

そして、元々独立したかったので経営について学んだり。

ここは数年でやめたのですが、それからは外資系の高級ブランドのやり方を学びたくなり、資格を取ったりしつつ短期で募集があった時に仕事をさせてもらいました。

一流と呼ばれるブランドの裏方、主にパソコン業務をさせて貰い、色々とやり方を学ばせてもらいました。



ぶっちゃけ、店長をしている時は何やってるんだろう?と思う事もありましたが、今石屋さんをやっていてその時の経験が役に立っていると思います。

人生において自分の今している事が無意味に思えても、数年後数十年後にその時の経験が役に立つ事があります。

今がそれ。

あー、小さく役に立ってる事は度々あったかもですが、大きく役に立っているのは今です。

人生における経験って、分からないものですねぇ。



(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)



それでは本日も良い一日を~。


musica 「まぁもう2度としたくないですけど」

スーさん 「ノロウイルスに罹るわ、風邪を引いて咳が止まらず肋骨にひびは入るわ」

m 「そういうのを考えるとマスク着用で接客しても良いと思いますけどね。客の立場でそれが失礼にあたると言うのなら、それは自分がそれを気に入らないからだと思う」

ス 「自分が軽んじられていると思うのかもしれぬな」

m 「他人の健康よりも自分の優越感を優先する様な奴はクズだわ」

ス 「言い過ぎ。そもそも日本の接客は客に優越感を持たせ、媚を売って気分を良くさせたところで商品を売りつけてきたという歴史もある」

m 「あー、特に百貨店は・・・」

ス 「どちらかが一方的に悪いという見方はするな」

m 「・・・」







[PR]
# by garoumusica | 2017-12-17 05:22 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica