絆を結ぶもの


ただ今新しい色鉛筆画の下絵を作成中ですが・・・。

スーさん 「どうしたね?全く進んでおらぬではないか」

musica 「うーん・・・、南方先生の目がイマイチつかめなくて」

ス 「南方先生・・・?」

m 「はい。タケミナカタノカミって長いし言いにくいから、南方先生って呼ぶ事にしたんです」

ス 「ちょっと待ちなさい(溜息)。タケミナカタノカミの9文字と南方先生の8文字では、大差ないのではないか・・・?」

m 「いいんですよ、舌噛まないですし。でも、なかなか南方先生とはコミュニケーションが取れなくて・・・」

ス 「君、何故コミュニケーションが取れないのか、気が付いていないのかい?」

m 「さぁ?」

ス 「君は以前、夢と現の間で武南方殿と面会した折に、差し出された剣をいらないと突っぱねたそうではないか」

m 「!!!そういう事もありましたね!そういえば!」

ス 「なぜ君は受け取らなかったのだね?」

m 「え?だって知らないおじさんから物を貰っちゃダメってお母さんが・・・」

ス 「(大きな溜息)・・・君はいくつだね・・・?」

m 「それに!訳分からない状態でむやみに剣なんて意味深なモンを受け取って、ある日突然『目覚めよ、今がその時・・・!』なんて言われたらたまったモンじゃないでしょ?」

ス 「君ね、あの刀は君と武南方殿の縁を結ぶ、大切な刀であったのだよ。それを君は・・・(溜息)」

m 「え~、そんな大事な物なら先に説明してくださいよ。いっつもろくに説明してくれないじゃないですか、自分で考えろって。て言うか、私スーさんからそういうものを受け取った覚えないですし?」

ス 「(溜息)本当に無いかね?」

m 「・・・?・・・あった!あれか!musicaの奇跡か!オレンジの光もスーさんの色によく似てるし!」

画廊musica 本館 「musicaの奇跡」←本館の記事へのリンクです。

ス 「とにかく!武南方殿にきちんと謝罪し、もう一度授けてもらうのだよ」

m 「はぁーい・・・」

ス 「武南方殿は細やかな心配りをされるお方だ。君が受け取らなかった事から君の機が熟すのを待たれ、姿を現すのを控えておられるのだろう」


これはイメージ固めの時に描いた、南方先生の落書きです。
f0351853_21055880.jpg
南方先生?何で半分脱いでるんですか?

「あぁこれですか?ちょっと弓を射ていたのですよ」



さすが武神、己の肉体に自信あ・・・じゃなくて鍛錬に余念がありません。







[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2014-06-18 05:33 | 南方先生 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica