大きいにゃんこ。


本日の記事は、ブログ「画廊musica」と連携してお送りします。リンク!→武南方神 下描き。

f0351853_15242441.jpg



さてさて、ただ今色鉛筆画の下描きを描いています。

絵の主役は南方先生。

横にいるの虎の様なものは、白虎です。

南方先生 「白虎は誇り高き神獣です」

musica 「南方先生・・・?はじめての会話ですね」

み 「その白い毛はどこまでも白く、その眼は海のように深淵です」

m 「はぁ・・・」

み 「先日 『名は言霊』 と教わりましたね」

m 「はい」

み 「では、この気高く美しい神獣の事を 『大きいにゃんこ』 と呼ぶのはやめてあげませんか?」

m 「!?確かに白虎を描く度に 『大きいにゃんこ、大きいにゃんこ』 と呼んでいましたが・・・心の中の話ですよ?」

み 「我々には筒抜けなもので・・・」

m 「はぁ・・・。でも無意識に呼んでいて、しかも心の中の話なので・・・」

み 「そうですね・・・。ですが、名は言霊。あなたが大きいにゃんこと呼ぶ限り、あなたに対しては大きいにゃんこ以上の働きは出来ないでしょう」

m 「はぁ・・・」

み 「あなたは何故、にゃんこと呼ぶ事で力が弱くなるのか、不思議に思うでしょう。素戔嗚殿が言っていたと思いますが、あなた方の思いの力はあなた方が思う以上に強いものなのです。そしてその思いが言葉となって発せられた時、その力は強さを増します。神に仕えるものでさえその強さには勝りません」

m 「はぁ・・・。ですが私の日常生活において白虎の力を借りる事なんてないですよ?」

み 「そうでしょう。ですがあなたは絵を描きます。その絵からはその絵の主の霊性を発する事が出来なければなりません。が、にゃんこと思いながら描いた絵ににゃんこ以上の力を宿す事が出来ますか?」

m 「あぁ、なるほど・・・」

み 「などと御託を並べてはみましたが、白虎がにゃんこと呼ばれて傷ついているのでやめてあげてください、という事です」

m 「はぁ・・・」



南方先生との初会話は、こんな感じです・・・。







[PR]
Commented at 2014-06-23 06:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miruka at 2014-06-23 08:20 x
白虎様もにゃんこと呼ばれると 傷つくのですね(^O^)
なんか かわいい・・です。
白虎さま ごめんなさい!
Commented by garoumusica at 2014-06-23 16:58
匿名さま、ご説明ありがとうございます。
白虎は種族名、、、目から鱗です。神のように分霊ではなくて、個なのか、、、。そっか、龍ってたくさんいますもんねぇ。なるほど。。。
ありがとうございます。
Commented by garoumusica at 2014-06-23 17:01
mirukaさん コメントありがとうございます。
にゃんこじゃない、カッコいい白虎を描けよ!って感じなんですかね?
ついついにゃんこって思っちゃいますけどw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2014-06-23 05:20 | 南方先生 | Comments(4)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica