徹底討論!何故南方先生と会話出来ないのか!


musica 「南方先生とうまく会話出来ないんですよね・・・。会話出来たら剣についてアドバイスをもらいながら描けるのになー・・・」

スーさん 「君は何故私と会話出来て、武南方殿と会話出来ないと思うかね?」

m 「え~・・・、つきあいが短いから、ですかね。スーさんとは絵3枚分のつきあいがありますし」

ス 「・・・君は本当に私の方がつきあいが長いと思うのかね?」

m 「!?・・・」←考え中。

ス 「君が初めて我々を見たのはいつかね?」

m 「震災の数日後です。静かみ微笑みながら、炎のように見える放射線や放射性物質を、自らの背中で抑えている画像でした」

ス 「君は何故それを見たのか分かるかね?」

m 「う~ん・・・、関心が強かったから?」

ス 「そう、強い関心を持っていたし我々の存在を強く感じていた。そして、我々も我々の存在を伝え、安心させたかったからだ」←勝手に大文字になりました・・・。なにこれどういう事?パソコンまで支配してるって事スか?

m 「そっか・・・」

ス 「君は決して我々を視ようとしていた訳ではなかった。が、結果として双方からのアプローチによるコミュニケーションが成立したのだ」

m 「なるほど・・・」

ス 「ところで、あの時視たのは誰だか分かるかね?」

m 「え?日本武尊でしょ・・・?」

ス 「本当にそうだと思うかね?」

m 「えー、その言い方は・・・、まさか南方先生だったって事?」

ス 「そう。私よりも1年早く、君は武南方殿の姿を視ていたのだよ」

m 「・・・」

ス 「という訳で、君が武南方殿と会話出来ない理由として、『つきあいが短いから』というのを挙げるのは違うという事が分かったね?」

m 「はぁ・・・」



長くなったので、続きはまた明日です。






[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2014-06-26 05:52 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica