絵を描くのをやめなさい。


昨日の出来事。

ニュースを見た後、ちょっとイラつきを覚えながら絵を描いていた時の話。


南方先生 「絵を描くのをやめなさい」

musica 「・・・」

み 「もう一度言いますよ?怒りの感情を抱いた状態で絵を描くのをやめなさい」

m 「はい」

み 「感情は決して悪いものではない。物事に対する正常な反応だからね」

m 「はい」

み 「でもいつまでもそれに囚われるのは良くないね。
『私は今、怒りを覚えている』という事が分かれば、その感情は手放しなさい。
それ以上は不要だ。

スサノオ殿がいつも言っているだろう?周りの環境は自分自身の鏡であると。
そのような環境に身を置く羽目になる前に、感情を手放しなさい」

m 「はい」

み 「特に君は今、剣を持つ私の姿を描いている。剣というものは、多くの者にとって人を殺める道具でしかない。
そのような物を取り扱う時には、いつに増してその心を静めなればならない」

m 「・・・」

み 「それなのに君がこの絵に怒りの感情を込めてしまっては、この絵はどうなるだろうか?
この剣は怒りの象徴になってしまうではないか。
今の君のように怒りをもって剣を扱う者に、私の剣は預けられぬ」

m 「はい・・・」

み 「君には言ってあるね?この剣は護るための剣であると。決して闘うためのものではない」

m 「はい」

み 「そして、我々はこの歌を君に贈ってある。

   かりそめの ことに心を うごかすな
       家の柱と たてらるる身は

生きていると様々な事が起きる。心を静めておく事が難しい時もあろう。
だが、君は君の絵の主なのだ。

周りの環境に合わせて感情を動かしていては、家の柱が揺れ動いては、その家は遅かれ早かれ倒壊してしまうだろう。

だからスサノオ殿はいつも君に言うのだ。我々を頼りなさいと」

m 「はい」

み 「君は出来る子だ!」

m 「アハハ!何それ」

み 「よし!もう大丈夫だね。さぁ絵の続きを描きなさい」



f0351853_04474070.jpg

剣を描き込んでいないので、ライトセーバーを持っているようにも見えます。





[PR]
Commented by 月洋 at 2014-07-02 09:15 x
身に染みます。
(嫌なスタートの朝だったので)
ありがとうございました。
Commented by garoumusica at 2014-07-02 19:01
月洋さん、コメントありがとうございます。
安定の怒られっぷりでお恥ずかしい限りです´д` ;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2014-07-01 20:28 | 南方先生 | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica