スーさんによる食事制限、ユーモアをもって。


私は物心ついた時から肉食や油ものを食べると胃がもたれてしまうので、ほぼ草食です。

ですが先日、家族はすき焼きを食べていてそのお肉がおいしそうだったので、小さめのものを選んで口に運んだところ・・・。

musica 「!!!」


まさかの シイタケ!!!


おっさん1 「フフッ」

おっさん2 「・・・」

m 「・・・」←驚きのあまり固まってる。

お1 「あっはっは!」← 笑い上戸。

お2 「フフッ」

m 「・・・」←言葉が出ない。

お1 「あんなに見事に引っかかるとは!あっはっは!」

お2 「笑い過ぎですよ、スサノオ殿」

m 「・・・」←怒り。

お1 「ふはははは!」

お2 「おっと、上から呼ばれているようだ。それでは」

m 「出てこいおっさんツー、どういう事か説明してもらおうか?」

お1 「フッフッフ、君は肉を食べてはいけないよ。出雲へ行くまで乳製品も断っていただろう?おまけに出雲で充分に浄化したからね、しばらくは君の身体は肉を受け付けないだろうね」

m 「私が言いたいのは何で言葉で言わないのか?という事なんスよ。無意識だけでなく視覚すら操られるとは・・・(怒)」

お1 「ごめんごめん、君は言葉で言ってもかえって肉を口に運ぶだろうからね。私は君が胃もたれで苦しむ姿を見たくはなかったのだよ・・・。ん?武南方殿はどこへ行ったのだ?そろそろ私も行かねば・・・」

m 「もー!」



私の身体を気遣って、という事は分かりました。

ですが、おっさん達には歯が立たないという事が、また腹が立つのです。。。








[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2014-07-20 05:55 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica