コミックを使ったサポート。


南方先生の絵の下絵を描き上げた頃の話。

剣というものがよく分からなくて、剣の歴史や作り方、部品の説明、更に神話に出てくる剣に関しても調べ、なんとか描き上げたところで若干燃え尽きてしまいまして。

もう下絵の状態で終わってもイイんじゃね?と思っていた時の話。



南方先生 「本棚の前に立って」

musica 「え〜・・・」

み 「ほら、これを読んで」



指名されたのはのだめカンタービレの21巻。

2008年の漫画なので、どんな内容かは忘れていまして。

早速読んでみると、なるほど、のだめちゃんがいつか自分がしたいと思っていた演奏を、ライバルの人にあっさりと演奏されてしまい、やる気をなくしている巻。

続きを読んで行くと、のだめちゃんが迷い傷つきながらも前を向いて再びやる気を取り戻して、めでたしめでたし。



み 「通じたかな?」

m 「はい。『海の向こう岸があると思うと、やっぱり人は漕ぎ出しちゃう』ですね」

み 「そうだ。この絵は今、海岸に立ったばかりだ。共に海に出、海原を渡り向こう岸へと行ってみようではないか」

m 「あはは、詩人ですね!この目に向こう岸を見せてください」

み 「よかろう、では大海を渡る供をするとしよう。

だがね、詩人なのはスサノオ殿だよ。
相変わらず君は気が付いていないようだが、スサノオ殿が君に贈った曲の歌詞にもあるだろう?

『新しい扉を開け海に出れば 
波の彼方にちゃんと果てを感じられる』

スサノオ殿は、君のことはすべてお見通しだ」

m 「あー・・・、ホントだ。お見通しされてる・・・」

み 「 ふふふ。

『この手伸ばして空にすすみ 風をうけて生きてゆこう
 どこかでまためぐるよ 遠い昔からある場所』

わかるかい?我々が君と交わした言の葉だ。
さて、それでは絵に取り掛かるとするかな」

m 「はぁい」



なんでもお見通し。そして用意周到。

おっちゃん達には敵いそうもありません。。。
f0351853_21490000.jpg
遠い昔からある場所。出雲でスーさんと見た海。





[PR]
Commented at 2014-07-26 23:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-07-27 00:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by garoumusica at 2014-07-27 05:43
コメントありがとうございます。

なんか良いタイミングの内容だったようで、こちらも嬉しく思います。

よく分かんないですけど、「やって出来ない訳がない、やらずに出来る訳がない」だそうです。
頑張ってください~。

Commented at 2014-07-27 05:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by garoumusica at 2014-07-28 05:35
お〜、天界からの「YOU、やっちゃいなYO」ですねw
がんばってください( ´ ▽ ` )ノ
Commented at 2014-07-28 06:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2014-07-26 05:55 | 南方先生 | Comments(6)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica