悲劇・・・、そして喜劇へ。


先日の石の浄化の失敗もあり、浄化用の水晶のさざれを購入することに決めました。

で、他の物を購入するついでにさざれ石1キロを購入したところ、なんと!水晶とローズクォーツとアメジストのさざれ、計750グラムがオマケでついてくるという・・・、



musica 「悲劇!」

スーさん 「悲劇?フフッ、喜劇ではないかw」

m 「それは、スーさんが傍から見ているからでしょう?当人としては買わなくてもよい物を買ってしまったんで、悲劇ですよー」

ス 「君は面白くなかったかね?購入した量に近いさざれがオマケに付く。なんというブラックユーモアだろう」

m 「確かに思わず苦笑いがこぼれましたがー・・・」

ス 「長い人生を過ごすうちに、一見悲劇と思われる出来事に出くわす事もあるだろう。だが、物事は常に表裏一体だ。機転をもって物事を見るように努めれば、その裏に隠されたユーモアを発見出来るであろう」

m  「さざれから随分飛躍しましたね・・・」

ス 「物事はフラクタルであろう?小さい出来事の中から真理を発見できれば、無駄な苦労を背負わなくてもよくなるからね」

m 「なるほど」

ス 「常にユーモアをもって。我々がいつも君に伝えているであろう?」

m 「はい。アマテラスねぇちゃんには、常にオチを強要されます・・・」

ス 「・・・」←無言で頷き。



そして今この記事を書きながら思ったのですが・・・。

ねぇスーさん、もしかしてですけど、私に学ばせる為にこの出来事を仕組みませんでしたか?

聞いてます?






[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2014-08-17 05:00 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica