スーさんの新作ブレス。


ちょっと前の事。



突然「ヒマラヤ水晶でブレスレットを作らなきゃ!」という感情が湧きまして。。。

で、あれ?10ミリのヒマラヤ水晶を持ってるけど、どこに保管したっけ?と思った途端、脳裏に一列に繋がれた水晶が無印のポリプロピレンのキャスターの、何処かの段に収まっている映像が・・・。

なるほど、このブレスはおっさんの要求か・・・と思い、思い当たる場所を調べたところ・・・、



musica 「無いじゃん」



おっさんもアテにならねぇな、と思いながら寝付いた翌日!

ベッドサイドにもそのキャスターを置いている事に気がつき、そこを見てみると・・・、



m 「ありました、ごめんなさい・・・」

スーさん 「分かればよろしい。枕元に置いていたものが落ちてそこに入ったのだね。物の管理には気をつけよ」

m 「はい」

ス 「では取り掛かりなさい。この石に何を加えれば良いか分かるであろう?」

m 「はい。アクアマリンの8ミリだと思います。3粒あるので水晶のボタンで挟めば、サイズ的にも問題ないと思います」

ス 「そうだ。アクアマリンはこの私を表す」

m 「なんという俺様・・・」

ス 「それだけではなかろう?君の誕生石だ」

m 「はい。私が3月生まれで丁度よかったですねwww」

ス  「・・・」←ニヤリ。

m 「えっ?なんですか?そのニヤリは・・・。まさか俺様に合わせる為に3月生まれにしたとか言わないでくださいよ?w」

ス 「・・・」←ニヤニヤ。

m 「・・・マジっすか?」

ス 「それだけではあるまい?2年前、とあるブログでホロスコープに関しての記述を見、そしてホロスコープを作成してみた。その時の物を探し出して見てみなさい」

m 「はい」

ス 「君の魚座の区分には、太陽、月、水星、金星があろう?なんと水に縁があるのであろうか。それに君は雨に音を聞くと落ち着くであろう?」

m 「はい」

ス 「更には君の好きな色は何だ?」

m 「・・・青です」

ス 「・・・(無言で頷き)。そして今回のブレスレットのアクアマリンの数、3。君が欲していて手に入れられない指輪も三位一体をモチーフとしている。そして君の誕生日。それも3に3を掛けたものではないか。君の好きな数字もそうであろう?そして、この事から透けて見えてきた事もあろう?」

m 「はい。・・・そして、生まれる日も全て計算尽くと?」

ス 「そうだ。そしてそれは全ての人がそうだ。その選択した人生に最も適した日を選んで生まれているのだ」

m 「・・・」

ス 「消化不良かい?フフ、1度専門家に君の星を見てもらうのもよかろう。君も含めた我々の意図を感じるが良い」

m 「・・・」

ス 「あー・・・、スサノオ特製のガ○ター10でも処方してあげるとするか・・・」

f0351853_21330088.jpg





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2014-08-22 05:00 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica