スーさんとの雑談


昨日の模様替えをしながらの会話。



スーさん 「こら、また君は掃除をサボって石で遊んでおるな」

musica 「絵を描き続けていたから、全身筋肉痛で痛いんすよ・・・」

ス 「本当に君はひ弱だな・・・(溜息)。南方殿が何故ビリーズブートキャンプを勧めたか分かるか?なにも君の腹筋を割る為だけではない、体力作りの為でもあるのだぞ?」

m 「あー・・・、ハイ。ところでスーさん、このデュモルチェライトってミカエルさんに似てると思いません?」

ス 「何故かね?」

m 「どこか妙に真面目な感じがするところ」

ス・m 「「フフフ」」

ス 「では私は何かね?」

m 「そうですね、スーさんはアクアマリンを気取ってますが、まぁ海だから仕方ないんですけど、私はこれですね。スレイマンアゲート!て言うか、スーさんに似てるからって頂いた物なんですけどw私もそう思ってたから、爆笑でしたw」

f0351853_21491437.jpg
白黒がスレイマン。
青いのがデュモルチェライト。


ス 「・・・」

m 「あくまで見た目が、ですけどね。でもスーさんをイメージしてネックレスを作ろうとチャレンジしても、なかなか上手くいかないです」

ス 「それは何故だか分かるか?」

m 「さぁ・・・」

ス 「それは君による私の評価が非常に高いからだ。だからこそ安易に私を表現出来ないのだ。分かるかね?(ニヤリ)」

m 「・・・ほんとスーさんって自信家ですよね?(溜息)」

ス 「では聞くが、己に自信のない神を君は信用する事が出来るかね?」

m 「あー・・・、すみません。スーさんは自信満々な位が丁度いいです、はい・・・」

ス 「分かればよろしい。さて君はいつまで休憩するのかね?」

m 「あー・・・、掃除の続きをします・・・」

ス 「板の目の間までしっかりね」





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2014-09-02 05:00 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica