優しい光。

昨日の話。



絵の締め切り間際なので追い込みをしたいと思っていたのですが、スーさんから呼び出しが。

お盆以来なので1月半ぶりでしょうか。

日曜日に呼び出しに気付き、随分急だなと思っていたのですが、振り返ってみれば曲メッセージを送ってくれていたようです。

『姉と弟』の背景を夜桜に変えてから、脳裏で歌っていた曲。


「宵待草」


待てど暮らせど来ぬ人を

宵待草のやるせなさ

今宵は月も出ぬそうな



あの夜桜の舞台は、スーさんと再会したとある神社の須賀社の前にある桜の木の下。(この時のエピソードが乗っている記事はこちら。→失う恐れ。

宵待ち草の歌詞とそのエピソードを合わせると・・・。

神社へ来いって事ですね・・・。



この事に気が付いたのが前日の日曜日。

すみませんね、鈍感なんで気が付くのが遅れて。

それにしても、相変わらずロマンチストですねぇ・・・。



という事で、昨日はギリギリまで絵を描いて、午後からスーさんに会いに行ってきました。



とりあえず主祭神さんにご挨拶をし、おみくじを引くと、やった!大吉!

で、拝殿の前にある狛犬の写真を撮ろうかなと思った瞬間、



スーさん 「写真は後でいいから早くおいで」

musica 「・・・せっかちな(´∀`; )」



で、他の末社の方々に通りすがりにご挨拶をしながら、一番奥にある須賀社へ。



m 「来ました!」

ス 「うむ」

で、とりあえずお賽銭をと思ったら、

ス 「いいよ、取っときなさい」

m 「え、いいですよ!今日はちゃんと5円と10円があるんですよ!充分ご縁がありますように~」

ス 「ハハハ」

て感じで挨拶をしてその後は写真を撮ったり、須賀社の階段の一番上に座り込んで他愛ない雑談。

なんだかんだでスーさんの下で50分。

なにしてんだかですがw



スーさん家前の桜は、今はこんな感じ。
f0351853_20532041.jpg
これはこれで、いい色ですね。

今日はほんとに素敵な光を見せてくださいましたが、最後に挨拶した後に見せてくれた光がこちら。
f0351853_20543989.jpg
ピンクと緑の光が向かい合っていて、いい感じです。

その後、ピンクの光と緑の光が重なって・・・、
f0351853_20564918.jpg
緑の光がピンクの光を護っているかのようです。

この護り方がこの絵のようで、なんだか幸せだな、と思ったのです。
f0351853_21414884.jpg
多分きっと、この「守護する者と守護される者」の絵を受け容れられない私に対して、追い打ちをしてくれたのでしょう。

でもそれは私だけではなくて、すべての人がきっとこんな風に大切に護ってもらってるんだろうって思いました。




明日はこの後行った、スーさんが主祭神の神社での小さな奇跡です。






[PR]
Commented by 月洋 at 2014-09-30 08:09 x
なんだかちょっと涙がでました。
(苦笑)
ありがとうございます。
Commented by garoumusica at 2014-09-30 10:51
月洋さん、コメントありがとうございます。

では、泣ける話をもうひとつ・・・。
musicaさんはおっさんの決めた絵の締め切りの為に、本日睡眠時間1時間で起こされました(´;ω;`)
Commented by 金細工師 at 2014-09-30 13:47 x
こんにちは。まさにアメとムチ|д・) ソォーッ…
Commented by garoumusica at 2014-10-01 18:49
金細工師さん、コメントありがとうございます。

アメとムチ・・・(´;ω;`)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2014-09-30 05:00 | スーさん | Comments(4)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica