おーくにさんとの雑談 その2。

おーくにさんを部屋にお迎えする以前の雑談。



おーくにさんを磨き終える時、大黒さんの像のおでこに自分のおでこをくっつけて、「今日も一日よろしくお願いします」とお願いをして磨きを終了するようになっていまして。

まぁこれは残暑の厳しい日に鉄製の大黒さんが冷たかったので、でこを冷やしたくて始めたのがきっかけで、たいした意味はないのですが。

で、ある日の事、いつものようにおでこをくっつけてお願いをしようとしたところ、ふと思いついて、



musica 「おーくにさんにとって良い一日となりますように」



と言ってみたのです。

するとおーくにさん、



おーくにさん 「私の良い一日を祈られる事は滅多に無いなぁ(笑)」

m 「あー、そうかもしれませんね。大抵自分のお願いか、願いを叶えてくれてありがとう、ですかね」

お 「そうだね」

m 「おーくにさんは何か願い事はありますか?」

お 「願い事ではないが・・・、あの歌だね。スサノオ殿が好きな歌があるだろう?」

m 「あー、江戸を斬るの主題歌の・・・」

お 「違うだろう!」

m 「一応ボケないとですね。日本神界のお約束です。これでしょう?

『照るにつけ くもるにつけて 思ふかな

わが民草の うへはいかにと』」

お 「アマテラス殿が言われていただろう?『うちらの総意や』ってね」

m 「はい」

お 「そういう事だよ」

m 「そういう事ですか、ふふふ」

お 「なんだね?」

m 「いいなぁと思って。そういうところ好きですよ」

お 「フフフ」




アマテラスねぇちゃんがこの歌について述べた記事はこちら。リンク!→アマテラスねぇちゃんとの会話





[PR]
Commented by さくら at 2014-10-04 10:06 x
おーくにさんにとって良い一日と…

ってところにとても感動しました( TДT)

先日の記事は涙まで出たのですが。

あまりに感動、感動とコメントするのもなんなんで…

意識してシェアされてる訳ではないと思うのですが、いつもありがとうございます!
それが言いたかったです。

それでは(*´ω`*)

Commented by garoumusica at 2014-10-04 15:03
さくらさん、コメントありがとうございます。

おーくにさんにとって良い一日、ただの思いつきで言ったに過ぎないので、感動しました、と書かれていることにとても動揺してしまいました((((;゚Д゚)))))))
深い事なんも考えてないですから。

とココまで書いてからおっさんからもう少し頭使えやって突っ込まれましたヽ(;▽;)ノいやん。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2014-10-03 05:00 | おーくにさん | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica