脳内受信機能向上手術?

先日の話。



夢の中で脳内受信機能向上手術?を受けました。

これは6~7年振り2回目の手術です。



第1回目の時はまだ私が東京にいた頃。


ある日寝ていますと右隣にある窓から激しい光が差し込んで来て目が覚めまして。

あー、明日も仕事なのにエイリアン・アブダクションとか勘弁してよ〜( ;´Д`)、ヤダーなどと思いながら、とりあえず無視していました。

こういうのは気が付かないフリが一番だと思いましたので。

そうしましたら、突然頭のてっぺんから脳内に激しい光が射し込んできて。

射し込む、なんて言う優しいモンじゃないですね。

直径15センチのレーザービームが最出力で脳に向かって射撃されたと言ってもいいくらい激しいもので。

グァーーー!!!みたいな激しい音を伴いながら。

その音と振動に耐えきれなくなりまして、


「ええ加減にせえよ!このボケがーーー!!!」


と叫んだところ、なんとか収まりました。。。

疲れたのなんのって。。。

これが第1回目。



で、先日の話。

第1回目の抵抗が激しかったからでしょうか?

今回はいかにも手術しますよ、みたいな格好をした多分スーさんに手術されました。

デコからメスを入れてちゃんと頭蓋骨を切り開きまして、そこから先は同じくレーザー光線照射。

前回と違って話をしながら穏やかに手術は進みまして、最後にデコを縫って終了。

しばらくは痒みが出るけど傷はすぐに消えるよ、と言うことでした。




これが10月になる前の出来事。

詳しい説明は受けてませんが、今はメインの指導がおーくにさんに移っている最中なので、その関係での調整だったのかもしれません。

効果のほどは今のところ?ですが。

ただ、しばらく全身が筋肉痛でかなりキツかったです。

詳しい事はよく分かりませんが、スピって結構ハードなんだな。

そんな事を思いました。



とりとめのない内容の記事になってしまったのは、自分自身が自分の状態についてよく分かっていないからですかね。。。

失礼しましたm(_ _)m







[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2014-10-04 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica