今は地球っ子。

昨日たまたま、種子島のひまわり8号の打ち上げを生放送で拝見しまして。

何だかよく分からないのですが、その中継を見ていて妙にワクワクしてしまいました。

雲ひとつない青空に向かって放たれるロケット。

無事に切り離された補助エンジン。

ひとつひとつにワクワク。

何でしょうね?この気持ち。



おーくにさん 「文明の発展を見るのはいつも楽しいものだよ」

musica 「そうですね。私、ロケットの打ち上げを生放送で見るのは初めてでした」

お 「フフフ、君の事だ。空を飛びたい、なんて思ったのではないかね?」

m 「はい、空を飛ぶのは好きです。と言っても上の世界での話ですが。でもそれすらスーさんには止められてますけどねー。君はすぐにスピードを出し過ぎてコントロールを失って暴走するから、見ていられないんですって〜」

お 「ワハハ!」

m 「あ、そう言えば、今はうるさいおっさんがいないんだった。・・・」

お 「オイオイオイ、勘弁してくれよ?」

m 「あはは!・・・でもですね、最近思うのは、今の世界を楽しまなきゃいけないんだなって事です」

お 「ほう」

m 「スーさんに散々『触れ合えないこの時を楽しいんでいるのだ』って言われて思うようになったんですけど。とかく人というのは見えない世界にロマンを抱きやすいでしょう?私も上の世界で空を飛びたいっていつも思っていますが、でもそうじゃないんだなって」

お 「それで?」

m 「せっかく今はこの物質世界にいるのだから、この物質世界を楽しまなきゃなって」

お 「そうだね。我々ですら君たちの様に物質には触れることは出来ない。君は時々食べ物を分けてくれるが、それも気だけしか頂けないからね」

m 「ね。瞑想法とか呼吸法いっぱいあって上の世界に繋がる為の物も多いですけど、やっぱり今は地球っ子ですから、地球に繋がる事を優先しなきゃいけないって、じぇじぇ姐さんに教わりました」

お 「そうだね、特に君は上の世界に繋がりやすいから足の青あざが絶えないしねw」

m 「うるさいな・・・。じぇじぇ姐さんとスーさんと接しているうちに、今は地球っ子って言う認識が強くなりましたよ」

お 「それはお二人に感謝しなければいけないね」

m 「はい、本当に。生きていると大変な事もありますが、今のこの世界を、物質に触れる事の出来る貴重な時間を大切にしなきゃいけないのですね」

お 「そうだね、地球に繋がる事によって地球の声を聞く事が出来るようになるだろう。そうすれば自然と我々の世界との繋がりも強くなる。だからこそ『今ここ』『今いるこの世界』を大切にしなければね」

m 「はい。『now and here』以外『nowhere』ってやつですね。外国の言葉もダジャレですねぇ」

お 「どこの神もお笑い好きなものさ」

m 「あはは〜!でもですね、こういう心境って、こうやっておっさんsと接する事が出来るようになったからこそだと思うのですよ」

お 「そうかもしれないね」

m 「衣食足りて礼節を知る、みたいな」

お 「衣食と言えば、君が今食べている梅ザラメのせんべい。いい音を立てて食べるねぇ」

m 「え?食べたいですか?」

お 「イヤイヤそういう事ではなくて、そのようなちょっとした事も、この世界ならではの楽しみという事だ」

m 「そうですね。あー、甘いからちょっと胃がもたれてきました。もうやめよっと」

お 「その前に言う事はないかね?」

m 「あー・・・面倒な親父ですね、ハイ、おひとつどうぞ」





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2014-10-08 05:00 | おーくにさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica