欠けた月。

昨日の話。
f0351853_22234783.jpg
月食は女性にとってエネルギー的にあまりよろしくないという記事を目にしたものの、好奇心には勝てず上機嫌で月を見にベランダへ出た時の事。

そこで感じたちょっと懐かしい光。



musica 「月見酒、ご用意いたしましょうか?」

スーさん 「ん?酒よりも今この時を楽しもうではないか」

m 「お久し振りでございます」

ス 「先月まで一緒だったではないか(笑)」

m 「でもとっても久し振りな気がします」

ス 「そうかね?」

m 「はい。今日はどうされたのですか?」

ス 「君が月を見る時は、共にすると決めておる」

m 「ヒュー、イケメンなセリフですね~www」

ス 「ワハハ!」

m 「月食ってエネルギー的にあまりよろしくないんですって」

ス 「でも君は見るのだね」

m 「はい、月食をこんなに良い天気で見るの初めてですから。好奇心には勝てません」

ス 「フフフ、そういう者だよ君は。ではこう考えたまえ。月は君にやさしいと」

m 「なんですか?それwww」

ス 「風は君にやさしい、雨は君にやさしい、自然は君にやさしい、地球は君にやさしい、月は君にやさしい、星は君にやさしい、宇宙は君にやさしい」

m 「・・・」

ス 「皆に愛されている事を思い出しなさい」

m 「皆に?」

ス 「そうだ。私と会えずに寂しいと思うなら、このブログを読み返しなさい。君がいかに私に愛されているかを思い出すであろう?」

m 「・・・」

ス 「皆に愛されている事を確認する事は、今の君には必要な事だ」

m 「はい」

ス 「さて、風邪をひくぞ。ぼちぼち部屋に入りなさい」

m 「また行ってしまわれるのですか」

ス 「行ってしまう、ではないのだ。いつも共にいるのだよ。今はただ君に見えぬだけ。それだけの事だ」







[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2014-10-09 05:00 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica