オールスターズ。

「愛について。」の記事をブログに載せた日の夜の話。



寝る前にいつものように例の部屋へ行きました。

今はおーくにさんとの距離を縮める為に。



絵バージョンのおーくにさんとの距離を縮めるためにはどうすれば良いのか。

そして辿り着いた答えは。。。



こたつ。

日本の冬の風物詩・こたつ。



これに入ればどんなに距離がある人とでもほっこりと出来、その距離を縮める事が出来るのではないか・・・。

そう考えたmusicaは早速イメージで部屋にこたつを設置。

そして二人でこたつに入る事にしたのです。

その結果は?なものでしたが、まだまだこれから!という事で、昨日こたつ二日目に突入しようと寝る前に部屋に行ったところ・・・。



musica 「ミカエルさん?」

ミカエル 「やぁ、久しぶりだね」



なんと日本神界のおっさんsはもとより、天使界のおっさんsも部屋に入ってきました。



m 「で?なんですか?これは」

ス 「これが今の状態だよ」

m 「今?」

ス 「そうだ。我々日本神界の者が来る前は天使界の方々のみだった」

m 「はい」

ス 「だが君のインナーチャイルドの癒しをする為に、他の方々には遠慮してもらっていた。しかしそのような時期は終わった。それで皆で来たのだ」

m 「終わった・・・。実感が無いですが・・・」

ス 「新たな段階だよ」

m 「新たな・・・問題発生?」

ス 「してないしてないw同じように見えてもその階梯は別のものだよ」

m 「二度否定するところが怪しい」

ス 「相変わらず疑り深いね・・・」

m 「・・・。それにしても大人数になりましたね(苦笑)」

ス 「そうだね」

m 「絵おーくにさんとコミュニケーションを図ろうと思ってたのですが・・・」

ス 「ではこうしようか。一度君の中に帰していたちびmusicaを大国主殿に預けよう」



と、ここでこたつに入っているおーくにさんの膝の上にちびムジちゃん登場。

ちびmusicaちゃん、インナーチャイルドの癒しが終了したところで、一旦私の中に返していたのですが・・・。

気がつくと、みかんをおーくにさんに食べさせていましたw



m 「なんでもありですねw」

ス 「そういう世界だ。君の成長に繋がれば何でも良いのだ」

m 「何でこんなことに?」

ス 「君がポリガミーと言う愛の形を知ったからだ」

m 「ポリガミー。複数の人を同時に愛するという愛の形」

ス 「そうだ。そして今この部屋の状態がポリガミー。分かるかい?」

m 「・・・なんとなく」

ス 「我々の無条件の愛とは誰か特定の者のみを愛するのではない、すべての者を無条件に等しく愛しているのだ」

m 「ふぅん・・・。でもその考えはおっさんsに対するならともかく、人に対しては難しいかな・・・」

ス 「ひとであるからね。だが、同じひととして同じこの世界で何かを学ぶために同じ時期に存在している、と考えれば、その存在は愛おしく感じられないかい?」

m 「分かるような分からないような」

ス 「それでよい」







[PR]
Commented by よ・じゅんこ at 2014-10-19 06:55 x
ポリガミ〜??musicaさんのお陰でシックリきましたょ。ありがとうございます(゜0゜)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2014-10-19 05:00 | スーさん | Comments(1)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica