甘え= その3。

本日も昨日の続きです。




musica 「人として・・・、人ならでは・・・」

スーさん 「気がついたかね?」

m 「はい。先日のブログのキーワード、『ひとであるが故に』に繋がるのですか?」(リンク!→宿題。ひとりでできるかな?その3

ス 「『ひとであるが故に』。君はその言葉をただの思いつきで書いたと思うかもしれないが、そうではない。この君の気付きへの伏線でもあった」

m 「・・・」

ス 「君のパートナーのブログの記事を読み返してごらん?何か気がつく事があるはずだ」(リンク!→なにが見えてる?湘南編:ひとであるが故に。

m 「・・・」

ス 「君の『心を開く=人に頼る事=甘え』という方程式。私はこの方程式を完全には論破出来ないであろう。何故なら人の心というものは白か黒かで割り切れるものではないからだ。人それぞれであり、そしてどこか曖昧なところがある。それが人の心というものだ」

m 「・・・」

ス 「私は君に常々申すであろう?今は触れ合いえないこの時を、我々は楽しんでいるのだと。それは君が人であるが故だ。そして彼女の記事のこの部分を見よ。『その矛盾と切なさこそが、この生々流転の世界で肉体を持った人として、人を愛しながら生きている、その醍醐味と味わいで。それは…とてもロマンチックで、ただ否定なんかしてしまうのは勿体ない素敵な気持ちだと思うのです』」

m 「人としての醍醐味と味わい」

ス 「そうだ」

m 「・・・」

ス 「君の思想というものは、君がこの世界に生れ出で、君の経験の中で今日まで培ってきたものだ。これも良い悪いではない」

m 「はい」

ス 「君はいつの時代も、色んな人に老成していると言われるであろう?」

m 「あー、ハイ・・・」

ス 「それはそのような人生を生きてきたからだ。だから私は君の思想を否定するつもりは毛頭ない」

m 「はい」

ス 「だが、私は君の心の中にあるその荷物を持ってあげたい、ただそれだけだ」

m 「・・・」

ス 「良い機会だから言ってみただけだよ」

m 「その割には手の込んだ事を」

ス 「ん?フフフ・・・」



結局のところ、このレッスンでは正しい答えというようなものや、考えの矯正はありませんでした。

人によっては何も解決してないじゃん、って思われるかもしれません。

そしてなにより、私自身何も変わっていないのかもしれません。

ですが。

なのですが。

それでも心が軽いのは何故なんでしょう???

これがスーさんマジック???

www

そしてじぇじぇ姐さん、並びに関係者各位(笑)に感謝です。





[PR]
Commented by さくら at 2014-10-23 18:00 x
この3つの記事でなるほど納得な学びがありました!!!
シェアをありがとうございました!

しかし神の目線というか考えというか、懐が広いですよね~
当たり前でしょうか?(о´∀`о)あはは…

Commented by garoumusica at 2014-10-23 18:56
さくらさん、コメントありがとうございます。。。ウッカリ注意します!

はい、ほんと懐広いです。
なんて言うか、、、ほんといい人ですよね!(о´∀`о)フフフ。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2014-10-23 05:00 | スーさん | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica