見極め(?)方。

昨日のブログで、ちょっとはしょった会話。

スーさんが「宵待草」の曲を歌った時の話。



スーさん 「♪こ〜よい〜は つぅきも〜 で〜ぬそ〜お〜な〜〜〜♪」

musica 「やっぱり『出ぬそうな』なんだ。めっちゃ月出てますけどw」

ス 「フフフ」

m 「もう一回?」



〜ちょっと略して部屋に入った所から〜



m 「月の歌って他に何かありますっけ?月が出ぬではなくて出てる曲」

ス 「そうだねぇ・・・」

m 「あ、『Moon River』はどうでしょう?歌ってください〜。」

ス 「『Moon River』は川の名前ではなかったかね?」

m 「まぁまぁ、せーのっ」



『♪Moon river,wider than a mile I'm…』



m 「・・・あれ?これスーさんの声じゃないですよ?アンディ・ウィリアムスさんの声だ」

ス 「それは君の脳が流したものだね」

m 「幻聴?」

ス 「そうだ」

m 「それはー・・・、なんだか恐ろしい・・・」

ス 「フフフ、脳内に音楽が流れることなどよくあるだろう?」

m 「はい、多分」

ス 「そして私が歌声を披露することもある」

m 「はい」

ス 「だが、今君の脳内に流れた歌は君のエゴが再生したものであった」

m 「はい」

ス 「これは見極めが大切だよ。歌だからよかったものの、何かの指示であったら恐ろしいことだ」

m 「はい」

ス 「幸いにも君は光の色で相手を確認することが出来る。相手の言っている内容、そしてその光。このふたつに加えて大事にして欲しいのは、勘だ」

m 「勘?」

ス 「そうだ、感でもいいかな。相手から感じる波動、空気と言ったもので相手を見抜くのだ」

m 「また武術の達人の様なことを・・・( ;´Д`)」

ス 「フフフ。人でも同じだよ。言っている事や行動に違和感を覚える人物もおるであろう?」

m 「はい。人も、目に見えない人も同じ・・・。」

ス 「そうだ。まぁ私の目が黒いうちは、その様な存在を君に近づけはせぬ」

m 「お、カッコいいこと言ったですね( ´ ▽ ` )」

ス 「イヤイヤ・・・( ̄ー ̄)。そして何より大切なのは、我々の信頼し合う心だ。それに勝るものは無い」

m 「はい」






[PR]
Commented by 金細工師 at 2014-11-07 06:28 x
わぁ、読んでて一瞬スーさんの
「♪月が〜出た出た、月がぁ出た〜♪」が出るかと思った(笑)炭坑節ですね。
Commented by garoumusica at 2014-11-07 15:03
金細工師さん、コメントありがとうございます。

確かにスーさんは炭坑節も似合いそうですねぇw
Commented by ファイ at 2014-11-08 21:53 x
昨日も読んで今日もなんとなく読み返していました。
ちょうど『♪Moon river,…』まできて
心の中でムーンリバー ♩( ´ ▽ ` )と気持ち良く歌い始めた時。
全く同時に歌い始めた声が。
あれ?
気のせい? いや、聞こえる!
私のエゴ〜(>_<)?

と、パニックになりかけて視線を泳がせたら、
TVが目に留まりました。
スケートの選手が華麗に滑っていて
『Moon river』が流れていました。
これか。

自分の内か外かも分からなくなるなんて(笑)
一瞬スーさんの仕事かと思っちゃうくらい
タイミングが良かったです。


Commented by garoumusica at 2014-11-10 15:04
ファイさん、コメントありがとうございます。

ナイスなタイミングですね~。スーさんかどうかは分かりませんが、少なくてもファイさんの上の人の仕業でしょうねぇ。面白い方がついてらっしゃるようで(^_^)/~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2014-11-07 05:00 | スーさん | Comments(4)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica