またレッスン・・・。

先週末の話。



私の皿洗いタイムは歌唄いタイムです。

なのでこの日も窓を閉め切って楽しく歌を唄いながら皿洗いをしていたのです。

で、1~2曲歌い終わったところでスーさんが一言。



スーさん 「歌うたいのバラッドを唄いなさい」

musica 「?イイですけど~・・・」



この曲はおーくにさんがテーマソングをくれないので、なんとなく聴きながら描いている曲です。

神棚に向かって唄わされる事が時々あるので、この時も大して気にもせず歌を唄いました。

(歌詞のリンクはこちら→歌うたいのバラッド



♪嗚呼 目を閉じれば 胸の中に映る 懐かしい思い出やあなたとの毎日♪

ここで出雲への旅やおっさんsとの毎日を思い出して、くすっとなったり。



しかし、次の♪本当のことは歌の中にある♪の所を唄って、ふと気がついたのです。

スーさんの目的を!!!(◎_◎;)



この次に続く歌詞は、

♪いつもなら照れくさくて言えない事も

今日だってあなたを想いながら歌うたいは唄うよ

ずっと言えなかった言葉がある

短いから聞いておくれ

「愛してる」♪



この曲はずっと唄ってもらう曲だと思っていたのですよ。

だって男性が唄うラブソングですから。

でも、歌を唄いながらスーさん達のことを思い浮かべてから、ようやくこの曲が今の私とリンクしていることに気がついたのです。

そして、今度は私がスーさんに愛情を示す番が来たのかと、やっと思いつきました。



m 「・・・」

ス 「・・・( ̄ー ̄)」←ニヤニヤが伝わってくる。

唄えない、どうしても唄えない・・・。

おっさん、ニヤニヤしてるし!!!



アマテルにぃちゃん 「musicaちゃん、そこのおっさんにだけに唄うんやないで?私らの為に唄うんやで?www」

南方先生 「そうですよ、そこのおっさんだけではないですよw」

おーくにさん 「そうそう、そこのおっさんにだけではないぞwいつも我々が君に曲を贈っているが、今回は君が我々に贈ってくれる番だろう?」

(我々に贈ってくれる番についての記事はこちら→おーくにさんとの雑談 その3。



もうね、何でしょう?このプレイは・・・。

ニヤニヤのおっさんsに囲まれて、おっさんsに対して愛の歌を唄わされるなんて。

頑張って唄い切りましたが、おっさんsもすごかったですw


♪その胸の目隠しを そっと外せばいい♪

ス 「その通りだぞ、良い表現だ」



♪メロディを乗せた雲で 旅にでかける♪

ス 「よかろう( ̄ー ̄)。とりあえず、寒くなる前に神社へおいで。その次は梅の頃だ」

m 「あれ?お正月が抜けましたよ?」

ス 「人出が多いからね、大変だろう?まぁ・・・、私はどんなに人出があろうと君を見つけられるがね」

おっさんs 「ヒューッ、スーさんカッコイ〜w」

スーさん、右手を挙げて応える。



♪情熱の彼方に何がある?気になるから行こうよ♪

ス 「君らしい歌詞だな、性格がよく表れている」



♪ぼくらを乗せて メロディは続く・・・♪

み 「ムーンリヴァーの行進を思い出すね」

(ムーンリヴァーの行進の記事はこちら→Moon River つづき。



♪どうやってあなたに伝えよう 雨の夜も冬の朝もそばにいて♪ 

ス 「何も言わずとも側におるぞ」

おっさんs 「ヒューッ、スーさんカッコイ~w」

スーさん、右手を挙げて応える。

に 「でも、うちらもそうやで〜wいつも一緒やん」



♪ハッピーエンドの映画を今イメージして唄うよ♪

お 「それ大事だね」



♪こんなに素敵な言葉がある♪

ニヤニヤが伝わってくる。

♪短いけど聞いておくれよ♪

ニヤニヤが伝わってくる。

♪「愛してる」♪

おっさんs 「musicaちゃーんwww」

m 「・・・」



今までで一番恥ずかしい日でした。



に 「musicaちゃん、『もういっかい?ヽ(´∀`=)』(←姪っ子のマネ。地味に流行語)」

えぇ、唄いましたとも、もういっかい。



今回は愛情を音にして示すというレッスンだったようです・・・。



って、まぁ、何が1番恥ずかしいかと言うと、こうやってブログに記録させられることですけどねヽ(;▽;)ノ



ス 「今回は、君が我々の為に選んでくれた曲を、君の声で届けて欲しかったというのもあるがねw」

m 「マジすか?・・・( ;´Д`)」






[PR]
Commented by 金細工師 at 2014-11-10 13:47 x
ブログ拝見してるだけだと楽しくって仕方ないですが、
スゴイ、musicaさんよく歌いきりましたね~。
オミゴト〆(・・ )
Commented by garoumusica at 2014-11-10 21:25
金細工師さん、コメントありがとうございます。

おっさんsだからこそ唄い切る、ですかね。西野カナばりにふるえましたがε-(´∀`; )
Commented by garoumusica at 2014-11-10 21:38
takakoさん、コメントありがとうございます。

ご質問の件ですが、ネットでその道のプロの方や、神社なんかを検索してご相談されてはいかがでしょうか?私は絵描きなのでよく分らないのですよ(´・_・`)良い霊能者の方が見つかるとよいですねぇ。

あと、スーさんとの約束で個人的に連絡を取ることや、霊能者まがいの行為は一切しない事にしているので、申し訳ありませんがメルアドの載ったコメントは削除させていただきます。。。
お役に立てず申し訳ありません。
Commented by takako at 2014-11-11 01:14 x
了解です。ありがとうございました。どうぞ皆様によろしくお伝えください。
Commented by カウラーキー at 2014-11-13 21:28 x
musicaさん、すてきな記事をありがとうございます。
Commented by garoumusica at 2014-11-14 11:37
カウラーキーさん、コメントありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2014-11-10 05:00 | スーさん | Comments(6)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica