稲ちゃん。

私の周りの上の人の中で唯一の女性である、稲ちゃん。

ブログには書いた事がありませんでしたが、初めて声を聞いた上の人が稲ちゃんです。

スーさんと接するよりももっと前で、絵も描いていなかった頃です。



稲ちゃんはスーさんのパートナーとして有名な稲田姫。

私にとっては、平安の絵柄で描かれた女性の中で唯一美しいと感じた人です。


スーさんが私にとっての心のおとんなら、稲ちゃんはおかん。

そんな人です。



で、以前出雲の旅に出た時に撮った一枚の写真。

これです。
f0351853_08425730.jpg
この画像に関して宿題を出されていたのですが。。。

その時のブログはこちら!→八雲立つ 八重垣神社・目に見える印編

で、結局これは魚がスーさん、傘が稲ちゃん、で、二人のラブラブ画像だったようで( *´艸`)<ウフフ。

まぁ、なんで傘なのかはまだ分かりませんが。。。

おとんとおかんが仲良しなら、なんだか娘はホッとしますねw



更には、スーさんが事ある毎にキーワードとして出す『桜』。

これに関しても判明したことがw

先日ネットで浴衣の柄の意味に関する記事を目にし、なんとなく見てみたのです。

そして、そこには桜の柄に関する解説もありました。

それによりますと、『桜には稲作の神が宿る』とありまして。

稲作の神には豊受大神や宇迦之御魂神、大歳神などがいらっしゃいます。
  


が!



私的には稲作の神、と言えばやっぱり稲ちゃん!

あらあら、ウフフ>ヾ(´∀`*)

スーさんたら稲ちゃんを象徴するものを常に贈ってくださっていたのですねw

スーさんと再会した場所も桜の木の下。

常におとんとおかんと一緒だったのだな、と思うと、なんだか心に温かいものが広がるのです。



何日か前にブログを消されてふてくされた日がありましたが、消されたブログの内容を一部消し一部追加して書いてみました。

今日はおkっぽいかな?







[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2014-11-26 05:00 | 稲ちゃん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica