寝具の交換頻度。

昨日寝る前に寝具カバーを交換していた時の話。

ベッドサイドの大黒おーくにさんとの会話。



musica 「あー、疲れた・・・」

おーくにさん 「もう少しこまめに交換してはどうかね?」

m 「夏はもっとこまめですけど冬は2週間に1度でイイです、めんどいし。でも枕と抱き枕のカバーは1日おきに交換してますよ?」

お 「君が寝具カバーを交換する度になぜそんなに疲れるのか、考えたことがあるかい?」

m 「体力が無いから?マットレスがベッド枠にギチギチに入っているので、ボックスシーツの交換に10分位かかっちゃうし、体力使って汗もかきますから」

お 「それだけではないな。寝具というものは君が眠っている間に放出された不要なエネルギーを、吸い込んでしまうからだよ」

m 「へー・・・」

お 「以前スサノオ殿に、夢の中でも経験を積んでいる、と言う話をしてもらったね?」

m 「はい」

お 「夢の中であれ経験した事は君の糧となる。だからあえてハードな夢を見させることもある」

m 「はい」

お 「だが君の身体にもエネルギーにもいくらかの負担がかかるのは否めない。その為に我々が控えておるのだが、その時に出たエネルギーが幾らか寝具に残ってしまう」

m 「へぇ・・・」

お 「そして君は気に対して敏感であるから、寝具カバーの交換の際に少なからず影響を受けてしまう」

m 「なるほど」

お 「だから出来れば毎日寝具カバーを交換をしなさい。せめて週1だ」

m 「そうですねぇ・・・」

お 「君は気がついておるかね?スサノオ殿が例の部屋に君を入れさせなくなってから、夢を頻繁に見る様になっただろう?」

m 「あー、確かに」

お 「あの部屋はいわゆる君のシェルターだ。夢さえも君を傷つける事のないよう管理してある。彼がそう設えたのだ。君の負担を取り除く為にね」

m 「・・・」

お 「だが夢もまた経験となる。現実の世界では肉体的に負担となる様な経験を夢で積むこともあろう」

m 「そうですね、戦争の夢とか大きめの地震の夢とか・・・」

お 「君が今回この物質世界に生まれたのは、この物質世界を経験する為だろう?」

m 「はぁ・・・」

お 「彼が君をあの部屋に閉じ込めておきたいのは山々だ。そうすれば君が傷つく事はないのだからね。だがそれでは君はこの世界に生まれた意味がなくなる。彼が君をあの部屋に入れないのはその為でもあるのだよ」

m 「・・・」

お 「それでも君の状態に合わせて数度部屋に入れただろう?」

m 「はい」

お 「それが彼の優しさだよ」

m 「はい」

お 「そんな彼の優しさに応える為にも、もっと小まめに寝具カバーの交換をしてエネルギー的に彼のサポートをしても良いのではないかね?」

m 「そう来たかー・・・( ;´Д`)。心温まる話の後にそれを持ってくるのかー・・・」

お 「それにしてもまぁ、君たちのあれは何だね?」

m 「はい?」

お 「いくら物質世界を楽しみに来たからと言って、『触れ合えないこの時を楽しんでいるのだ・・・(スーさんのモノマネ)』は無いだろうw横で聞いている身にもなってくれたまえ。恥ずかしくて聞いてはおれぬぞwww」

m 「それはー、本人たちは全然そんなつもりは無いですから!て言うかさ、自分でベッドサイドを指定しておいてよく言えますね?・・・じゃあおーくにさんだったらなんて言ってます?」

お 「そうだな、男は無言で腕枕だろう、・・・裸でな!」

m 「それ既にしてるじゃないですか!(◎◻︎◎;)」

お 「ワハハ!」







[PR]
Commented by さくら at 2014-12-10 20:09 x
あははは!(笑)
爆笑です!

>男は無言で腕枕

久しぶりにお笑い芸人のクールポコさんを思い出しました。
おーくにさん、イケイケですね!

あー、笑いすぎてお腹痛いです(*≧∀≦*)


Commented by garoumusica at 2014-12-11 21:48
さくらさん、コメントありがとうございます。

クールポコwww
お笑い大好き日本神界ですから、満足されていることでしょう〜w
おーくにさん、さすが神話一のモテ男でらっしゃる( ´ ▽ ` )ノ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2014-12-10 05:00 | おーくにさん | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica