パソコンは外。

昨日の話。



musica 「・・・」

スーさん 「いいから全部食べなさい。君の好きなハーゲンダッツイチゴ味だろう」

m 「好きだけれども、胃が拒否してます・・・」

ス 「馬鹿者!そなたの修行モードのせいであろうが!元に戻す為にも全部食べるのだ!」

m 「は〜、微妙なスパルタ・・・」

ス 「暖かい部屋で食べるアイスはご褒美なのであろう?」

m 「そうですけど。はい、一口どうぞ」

ス 「ん、ありがとう」

m 「ところでですね、部屋の外の共有スペースにあるパソコン、部屋に入れちゃ駄目ですか?寒いから使用する回数がめっきり減っちゃって」

ス 「駄目だ、パソコンは部屋に入れてはならぬ」

m 「手が冷えて指が思う様に動かないのです」

ス 「ヒーターを移動させれば良い。ブログ程度ならば端末でもよかろう?」

m 「そうですけど、画像の編集とかは大きな画面で行いたいです」

ス 「駄目だ」

m 「えー・・・、なんでですか?」

ス 「君は聞いた事があろう?ネット上の画像から現物のエネルギーを奪える話を」

m 「はい」

ス 「それはエネルギー的にネットを通して対象と繋がる事が出来るからだ」

m 「はい」

ス 「例えば君がウッカリ心霊について扱っているページを開いたとする。すると君はその対象とエネルギー的に繫ってしまう事もある」

m 「・・・」

ス 「エネルギーに対して敏感な君だ、たちまち影響を受けてしまうであろう」

m 「はぁ・・・」

ス 「この部屋は君の寝室も兼ねておろう?」

m 「はい」

ス 「寝室が別であったならばまだ良かった。君は寝ている間に用事をする事が多々ある。そのような時には更にエネルギー的に無防備になる事がある。その折に何者かの侵襲を受けてごらん、君は肉体的にもエネルギー的にも大きなダメージを受けよう。もちろんその様な事が起きる前に私が対処する。私の目が黒いうちは何人たりとも君を傷つける事は出来まい」

m 「ふふふ、スーさんの目が白くなる事ってあるのですかね?」

ス 「どう思うかね?」

m 「ん、無いと思います」

ス 「では君のその信頼に応えられる様、精一杯精進いたそう。だがね、念には念をだ。万が一の事態に備え、君をパソコンから出来るだけ遠ざけておきたいのだ」

m 「・・・」

ス 「そして君を護る為には、私は君に対して鬼にもなろう。寒くても我慢しなさい。パソコンをこの部屋に入れる事は禁ずる」

m 「はぁい・・・」

ス 「君は黙って私に護られておれば良いのだ、と言えたならばどんなに楽であろうか(苦笑)。だが、君のその『何故・どうして』は、私の様な存在と接する時にはとても大切な事だ。何でもかんでも無条件に私の言う事を信用してはいけない。自分自身で納得し行動する事が最も大切だ。それは人との付き合いでも変わらぬ」

m 「はい。・・・ところでアイス半分残していいですか?胃が・・・」

ス 「駄目だ、今全部食べよ。そなたの為なら鬼にもなろうと申したではないか。私の説明に納得出来ぬか?」

m 「はー、スーさんそなたモード・・・(;´Д`)」





[PR]
Commented by RIKO at 2014-12-12 11:41 x
一度胃が小さくなるとなかなか食べれなくて苦労しますね・・
私の父親もおととし胃の2/3を切除したのですが、そのあと
かなり苦労していました。今も量が食べることができないので少量ずつ時間置きに食べるか、胃が受け付けそうな軽いもの。(ゼリーとかプリンとか・・)あと少量でも高カロリーなもの(チョコレートや黒糖など)を摂取してます。あと、単に食欲がないだけじゃなくて風邪とか引いていませんか?なんとなく気になったので・・・とにかくお大事に・・・
Commented by garoumusica at 2014-12-12 16:51
RIKOさん、コメント、お気遣いありがとうございます。

お父様、大変でしたねぇ。。。少量でも高カロリー。私もスーさんに与えられています。今日はクランベリークッキーwww

風邪は引いていないのですが、胃は幼少時から弱くって。
ご心配をお掛けしてすみません。
それにしてもまた何か始まりそうな予感がしないでもないですw
Commented by isao at 2014-12-12 16:55 x
お坊さんが綺麗に結界を張っているお寺の中に、
PCからよからぬ物がなんなく入って来れると
いう話を聞いた後だったので、スーさんのお話が
リアル理解出来ました。
でも、寒い中PC触るのは
ある意味修行ですねw
Commented by RIKO at 2014-12-12 20:48 x
musicaさん。こちらこそお気遣いありがとうございます。今は父もとても胃を切除したとは思えない程食べれるようになりました
( ´ ▽ ` )ノ
Commented by garoumusica at 2014-12-13 22:33
isaoさん、コメントありがとうございます。

へぇ~、色々と分かってるお坊さんでいらっしゃるのですね。なんというか頼もしい方ですねぇ。それにスーさんのお話の裏付けが出来て、こちらもなるほどと思いました。情報ありがとうございます。

今も寒いです。。。
Commented by garoumusica at 2014-12-13 22:34
RIKOさん、それは何よりですねぇ(^^)/
Commented by at 2014-12-14 22:06 x
霊験修法曼荼羅って漫画でも、そういう内容が出ていたような…。
って、ぼそりと呟いてみたりして(笑)。
Commented by garoumusica at 2014-12-14 23:11
楓さん、コメントありがとうございます。

霊験修法曼荼羅、、、マニアックな香りのするタイトルですね( ̄▽ ̄)
読んでみなさいという、おっさんからの思し召しかもしれないのでチェックしてみますって、ぼそりと呟いてみたりしますw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2014-12-12 05:00 | スーさん | Comments(8)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica