白狐を巡る旅 汝、あの鐘を鳴らせ。

本日も白狐を巡るプチ旅の続きです。

随分と長く続いてしまいました。。。



で、なみさんの神社を後にし、これからの予定は未定。

母はデパ地下で夕食を買いたいとの事だったのですが、私はもう無理・・・。

体力を使い果たしまして。

だいぶ体力が戻ってきたと思っていましたがまだまだのようです。

ちょっと山を登っただけでダウンしてしまいまして、デパ地下には行けそうにない、このまま家に帰りたい。。。

という事で三社ほど参ったところで本日のプチ旅は終了という事になりました。



が!なんという事でしょう・・・。

とある教会に行った方が良い気が。

しかも、その教会にある鐘を3回連続で鳴らした方がいいかも、いや、鳴らさなければならない!という思いが湧いてきまして。。。

これはもう明らかにおっさんの仕業だろうwww

実はこの教会、昨年末にスーさんの神社へ行ったその後に行った時は門前払いをされまして。

そういう事もあって、まぁ行った方が良いのかなと判断を下しました。

でもついさっきまで帰るって言っていた人間が急に教会へ行くと言ったら変に思われるので、その近くにあるデリへ行くついでに教会に行く、という事にしました。



そして教会に到着。



小さい頃から慣れ親しんでいる教会なので、どこに何があるか手に取るように分かります。

なので一直線に鐘に向かって前進。

とりあえず鐘を鳴らさなきゃ!と思って一回鳴らしたところ、とても大きな音が、と言うか振動が全身を駆け巡りまして。

不思議な感覚でした。

除夜の鐘に近いものを感じました。

煩悩を振り払うではないですけどそんな感じ。

あと2回、と思っていると他の人が来られたので一旦場を離れ、その後3回連続で鐘を鳴らしました。

で、それを果たしたからと言って何か特別な事が起きたのかと言うと、そんな事はなく。

お祓いでもしたのかな?程度で終わりまして。

という事で無事任務を終え、教会から離れデリへ。



ここに入った途端耳に入って来た曲は、レイ・チャールズとノラ・ジョーンズの唄う「Here We Go Again」


この曲を聴きながら気持ち良くパンや惣菜を選んでいると、なんと!

突然店員さんが売り場に置いてあるオーディオを操作してまったく雰囲気の違うテクノ系の曲に変更!

えっ!なんで!?

客がいる前で突然変えるかwww

もうびっくりで、この曲が余計印象に残ってしまいましたw

これは音楽メッセージって事か。

でも「Here we go again」って「またかよ・・・」みたいな意味だったような。。。

あんまりいい感じの響きではないですねw

後で歌詞見てみますね、って事で買い物終了。

そしてちょっと駐車場で腹ごしらえをして帰路につきました。



で、終わらないのがおっさん。

信号で止まっていると母が、



母 「あ!正面に稲荷神社があるよ!」

musica 「まじか(´・_・`)」



その稲荷神社は3社が同じ場所にあって、去年参拝した時に狐の苦手な私がわざわざ参拝しなかった稲荷神社。。。

嫌だ~、行きたくない~。

参拝をためらっているとおっさんが私の口を使いまして、



m 「行く」←中の人スーさん。
m 「!!!∑(0д0)」←中の人私。



うそん・・・(*´Д`)=3



そしてついに稲荷神社とご対面となりました。。。



後日、スーさんとの会話。



m 「あの鐘を3回鳴らせは一体なんだったんですか?」

ス 「お祓いみたいなものだ」

m 「お祓いですか」

ス 「君はあの鐘の音を聴いて除夜の鐘を彷彿としていたね」

m 「はい」

ス 「その勘は正しい。除夜の鐘のお祓いと同じ効果をもたらしたのだ」

m 「へぇ」

ス 「これはミカエル殿からのお年賀だよ」

m 「お年賀w」

ス 「それから稲荷神社へ向かう為の方違えと時間調整も兼ねておった」

m 「ふぅん。。。何から何まで計画通りだったのですね」

ス 「また怒るかい?」

m 「いえ、色々とお気遣い、ありがとうございます」

ス 「大人になったな〜」

m 「まだ人を乳幼児扱いしていたのですか・・・( ・ὢ・ )」

ス 「ワハハ!」



明日はいよいよ白狐とご対面です。




[PR]
Commented by 優季 at 2015-01-11 13:06 x
こんにちは。白狐のコンちゃんシリーズを連日楽しみに読ませていただいています。
ブログを読んで気になったので「デミ・ロヴァート Here We Go Again 歌詞和訳」を検索してみました。
デミ・ロヴァート Here We Go Again 歌詞和訳 - アメーバブログ http://amba.to/1tVoHu4
でも、ブログに書かれていることと歌詞がどう繋がるのかさっぱりわかりませんでした。スピリチュアルな記事にメッセージとして出て来る歌の歌詞は大抵は結びつくところがあって、どんなことを伝えたいか直ぐにピンと来るのに。こんなことは初めてです。気になるので、後で解説お願いします。
Commented by garoumusica at 2015-01-11 18:57
優季さん、コメントありがとうございます。

デミさんのHere We Go Againはレイさんのとは違う曲なのですね。。。レイさんのはこれなのですが。http://www.metrolyrics.com/here-we-go-again-features-norah-jones-lyrics-ray-charles.html
レイさんの曲も訳ありで別れた男女がもう一度であってまたよりを戻すだろう、みたいな歌詞なので似ていると言えば似ているのかもですね。

私もレイさんの歌詞のメッセージよく分からないのですよ~。
でも歌詞を見ていて気になるのは「One more time」が多く使われている事ですかね。。。「I'll try it again」も気になる一文です。

なんだか中途半端ですみません。
Commented by 優季 at 2015-01-11 22:54 x
タイトルで検索して日本語の歌詞探しするうちに、肝心な歌手を間違えてしまっていたようです。すいません><。
やっぱり気になるので検索してみましたが、原文の歌詞は見つかるのですが、対訳は見つからなかったです。残念。
今後もブログの記事を楽しみにしていれば、歌詞のこともわかる日が来るかと思い、待つことに致します。ありがとうございました。
Commented by garoumusica at 2015-01-12 21:17
優季さん、どんまいです。

と言うよりも、デミ・ロヴァートさんの歌詞は案外優季さんの上の人達による優季さんへのメッセかもですね。曲の中に流れる物語云々ではなく、その歌詞のある一節とかにメッセが含まれているのかもです。
Commented by 優季 at 2015-01-13 01:23 x
どまありです。(これってオンラインゲームのチャット限定の言い方かも知れません;)

私にはサイキックがありませんが、どなたかのブログを通じてだったと思いますが、いろいろな物事を通じて上の人たちからメッセが送られることを知りました。それ以来、人との対話で言われた言葉やTVやラジオで耳にした言葉や、何気なく耳に入って来た歌の歌詞や立ち寄った本屋でふと手に取った本の一節など、いろいろなものを通じて上の人たちからメッセがあったことを感じ、それを信じることで受け取っていることを知っています。
ただ、今回デミ・ロバートさんの歌の歌詞が私へのメッセかも知れないという考えは、私には思いつかなかったので、有難いアドバイスだなと受け止めています。今日は時間が遅くなってしまったので、明日以降、改めてじっくり眺めてみたいと思います。ありがとうございました。

musicaさんには、他(以前)のブログ記事について質問があったり、身近にあった出来事(おおくにさんの神社に行ったことなど)で話したいことがあったりするのですが、タイミングを逃しています。そのうち過去記事に質問を書くようなことがあるかも知れませんが、その時はお時間のある時に目を通してやってくださいませ。どうぞよろしくお願い致します。
Commented by garoumusica at 2015-01-13 04:27
優季さん、大変申し訳ありませんが、このブログはブログを読んでくださる方に私とスーさんとの会話の中で何かヒントになる事があれば良いなと思って書いているので、それ以上はご遠慮いただければと思います。。。申し訳ありません。

スピ的な事で誰かに聞いてもらいたい話がある場合は、ネットのコミュニティーなどを探されてはいかがでしょうか?mixiなどにそういうコミュがあるので、スピについて詳しい人に聞いてもらうと良いかもしれません( ´ ▽ ` )ノ
ぶっちゃけ日本神界に関してよく分かっていないので、、、すみません(´・ω・`)。
Commented by 優季 at 2015-01-14 00:09 x
お返事ありがとうございます。
仰るように、ブログの本文についての感想や質問だけをコメントするようにします。
ただ、この場を借りてお礼だけ言わせてください。このブログを読んだことをきっかけに、musicaさんのブログに登場する神様に関心を持つようになったら、いろいろな出来事を通じて身近に感じられるようになりました。ありがとうございます。これからも更新を楽しみにしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-01-11 05:00 | つれづれ | Comments(7)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica