白狐を巡るプチ旅 エピローグ編。

だらだらと書いてまいりました白狐を巡るプチ旅シリーズ、ようやく後日談に入ります。

後日談も3回くらい続きますw



翌日、肉体的な疲れかエネルギー疲れか分かりませんがちょっとダウンしまして。

でもおーくにさんの絵を仕上げたいという事で無理矢理机に向かうものの、スーさんの光と共に強い眠気が。



スーさん 「眠りなさい」

musica 「絵が・・・」



絵を描きたい一心で抵抗するものの、本当に抵抗出来ない強い眠気とスーさんの異様に密度の濃い光に包まれ、結局夢の中へ。

その後復活するも、またスーさんによる強制睡眠が行われまして。

更にその後一旦目覚めたもののいつもよりも5時間も早く就寝し、次に目が覚めたら11時間経ってましたwww

よく眠れるもんだと我ながら感心しましたw

この時も寝る前に白狐の戯れを見ていたのですが、気がついたら意識を失っていまして。

やはり新しいエネルギーと遭遇すると調整が行われるのでしょうか?

そして気がつけばすっかり身体も回復していました。



それから数日後の事。

夜中にふと目が覚めまして。

目を瞑った暗闇にスーさんの眩しい光が。。。

その光は昨日ブログに載せた画像とよく似てるかも。

頭頂の方からの強い光はヒーリング中によく見られるので、そのまま身体を預けます。

ボンヤリしていると、ん?、左側で祝詞か読経か分かりませんが男性がずーっと何かを唱えていますwww (←笑うしかない。)

スーさんっ?スーさんっ?

必至で呼びかけるものの返事はなく。。。

ですが相変わらず光を流してくれていたので、まぁ大丈夫だと言うことだろうと自分に言い聞かせてその状況に耐えていましたら、今度は目の前に半透明の巨大な目が!(((◎□◎;))))

なんだなんだ!?と見ているとどうも私の周りを、ゆっくりと回っている様子。。。

そして気がつきました。

巨大な白狐じゃねぇか!

f0351853_03093258.jpg

↑この画像が視界全体に拡がっていると思ってくださいヽ(´o`;



えっ!?

コンちゃんってこんなにデカかったの?((((;゚Д゚)))))))



顔の大きさを基準に考えると高さが数メートルはありそうな。。。

あの可愛い袴姿は一体なんだったのか。。。
f0351853_00325687.jpg
これですわ。クゥーン・・・。



ただただ私の苦手意識を克服する為だけだったのでしょうか。

いまだに、自分の身に何が起きているのかさっぱり分からないmusicaでございます。



明日はエピローグの続きで、あの曲が唄えなくなった話です。





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-01-15 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica