母、スーさんに使われる。

言い方は悪いですが、うちの母はスーさんに使われる事が多いです。

どこそこに行きなさい→え〜、イヤです→母利用、のパターン。

今年は天孫降臨の地、高千穂に行く事になっていますが、それも母が突然言い出した事で。。。



で、ここ最近、日本の神様カードでアピールしてくるカードがありまして。

特に興味のあるカードでもなかったので放置をしていたのですが、度々見かけるので解説を読んでみると、メインの神社が結構近くに。。。

えー、行けって事ですよね。。。

めんどくさいな。

で放置をしていたら、昨日母が突然その神社に行こうと言い出しまして。。。



なんでもお隣さんのご主人が何年も前に亡くなっていた事を先日知り、香典を渡したらそのお返しにその神社由来のお菓子をいただいてその神社に行きたくなったとか。。。

いやいやいや!そのエピソードあり得ないから!

ツッコミどころ満載なんですけど!

スーさん!

コレ絶対スーさんでしょ!



実は神社行けはこれだけではなく、スーさんが主祭神を務められる神社へも行かなくていいの?とたびたび言って来たり、どこそこの神社への三社参りを勝手に計画していたり。



スーさん 「君の母上はとても清い性質であるからな、我々の意思が通じやすい」

musica 「操りやすい、でしょ」

ス 「人聞きが悪いな。意思疎通がしやすい、だ。それに素直だ。その点君はどうだ?『え〜、めんどくさい』で終わりではないか」

m 「もともと神社とか興味なかったですから・・・( ・ὢ・ )」

ス 「分かっておる。君の場合は我々に対する知識や興味があると我々との会話や絵に影響が及ぶ可能性がある。それ故無関心でいるように設定してある」

m 「それもまたビミョーな気分になると言うか。。。それにしても興味無い事を随分イジられましたけど?」

ス 「あー・・・、まぁ君をからかうのは楽しいというか我々の楽しみと言うか・・・」

m 「( ・ὢ・ )」

ス 「君がいちいち反応するからだw」

m 「でもなんでこの神社へ行かなくてはいけないんですか?」

ス 「調べてごらん」

m 「・・・」

ス 「何か気が付いたかね?」

m 「特に何も。主祭神は天孫降臨をした際の1人という事くらい・・・」

ス 「( ̄ー ̄)

m 「旅の準備か・・・!」

ス 「折角近くにおられるのだ、会いに行かずしてどうする」

m 「なんかくやし~」

ス 「何がかね?」

m 「何かが、ですよ!なんかくやしい!分かりますか?この気持ち!」

ス 「分からぬwwwそのような反応をするからついついからかいたくなるのだw分かるか?

m 「分かるか!」






[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-01-25 05:00 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica