光と影 その2。

本日は昨日のブログの続きです。



スーさん 「光は影があるからこそ輝く事が出来る。なかなか良い言葉ではないか」

musica 「自分が言わせた癖に・・・。その事を思いつかせる為に、わざわざ見せてくれたのでしょう?あの光を」

ス 「まぁそうだが、同じ景色を見てもその事に気がつけるかどうかは君次第だがな」

m 「気がつかなければ?」

ス 「そのままだ。君が気がつかないのであれば、それに繋がる学びは時期尚早という事だ」

m 「うーん・・・、常に色々チェックされているという事か。なんかビミョ〜」

ス 「我々は常に聖なる宝探しをしているのだ」

m 「お宝は何ですか?」

ス 「君の成長だ」

m 「わあ〜〜・・・、・・・(´・_・`)」

ス 「光は影があるからこそ輝く事が出来る。この事に関して君はどう思うかね?」

m 「あ〜・・・、光と影・・・。影ではないですが、ネットや本屋とかで光の存在と闇の存在が〜みたいなのを見かけた事があります。光の存在=善、闇の存在=悪、みたいな」

ス 「うむ」

m 「それってどうなんですかね?光は影があるからこそ輝くっていうのからすると、闇の存在、もしくは悪っていうのは光の存在にとってはなくてはならない存在って事ですよね?」

ス 「そうだ」

m 「それってどうなんですか?」

ス 「自分にとって何が善で何が悪なのか考えてごらん。そして何故それが自分にとって善であり、または悪であるのかよく考えてみるといい。自分にとっての価値で物事を見ている事がよく分かろう」

m 「・・・」

ス 「善、もしくは悪が人である場合、これは分かりやすい。それぞれの立場に立って考えれば良いのだから」

m 「はい」

ス 「それぞれの立場に立って人を見ると、きっと君は何が善で何が悪であるのか分からなくなる。何故なら善や悪というのはそれぞれの立場や思想によって全く異なり、やはりそれぞれにとって善であり悪であるからだ」

m 「うーん・・・」

ス 「そしてその時、善と悪、光と闇のように物事を分離し対立する事が無意味であるという事に気がつく

m 「うーん・・・( ・ὢ・ )」

ス 「コラ、眉間に皺を寄せるのはやめなさい・・・ヽ(´o`;。それではもっと君にとって身近な例を挙げてみよう」


明日も続きます。

ところで、これって頭洗ってる時の会話なんですよ?

ビミョーですよね( ;´Д`)・・・。




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-02-11 05:00 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica