光と影 その4。

本日も光と影シリーズです。



スーさん 「以前君に見せた大極図を覚えているかね?」

musica 「はい。去年の夏か秋に見せてもらったものですよね?」

ス 「うむ。ちょっと図にしてみなさい」

m 「えー、はい・・・」

〜パソコンかちかち〜

m 「これです。ちょっとがたついてますけど・・・」

f0351853_02374382.png

ス 「・・・うむ。この図は君のエネルギーの状態を表したものだ。君、この図に誤りがあるがどこか分かるかね?」

m 「えー・・・、オレンジの勾玉みたいなのがスーさんで白いのが私でしょう?」

ス 「まぁその様なところだ」

m 「で、オレンジの中の青はスーさんとエネルギーが似ているミカエルさんで、赤がルシフェルさん・・・」

ス 「あの小さな丸はどのような意味かね?」

m 「スーさんは男性エネルギーの強い人なので陽とすると、スーさん側の丸は『陽中の陰』です」

ス 「『陽中の陰』ならばあそこに位置するのはルシフェル殿であろう?正しくはこうだ」

f0351853_02373966.png

m 「あー、そっか」

ス 「この図はあくまでも君のエネルギーの状態を表した大極図だ。他の者の太極図は色合いも意味も異なってくるぞ」

m 「はい」

ス 「さて、太極図とは物事の陰陽のバランスを端的に表したものである。陰と陽、ふたつの異なるエネルギーがあわさり、ひとつの大きな円を作り出す」

m 「はい」

ス 「陰と陽、もしくは光と影はこのように相反するものでありながらも、お互い離れる事無く、また互いに影響し合い支えながらひとつの円を形作る」

m 「はい」

ス 「人の肉体にも陰陽がある。背面を陽とし前面を陰とする、体表面を陽とし内部を陰とする、または気もその流れる経路により陰と陽に分かれる。それらは離れる事無くお互いに影響し合いながら、ひとつの肉体を形作る」

m 「はい」

ス 「それらに善も悪もない。ただ部位や役割の違いでそのように分かれているだけだ」

m 「はい」

ス 「更には女性は陰、男性は陽を表す。それらに善も悪もない。どちらが優れているという事もない。ただ違うだけだ」

m 「はい」

ス「君の場合、君の中にある男性エネルギーは私の影響を多く受け、女性エネルギーは稲田姫の影響を多く受けている。もちろんその時その時の状態で君を補佐する者が変わってくるし、君の守護が我々二人だけと言う訳ではないので、この図がすべてではない。代表して我々二人と言う事だ。ちなみに背景の緑色は、この時に取り掛かっていた大国主殿」

m「なるほど」



明日へと続きます。




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-02-13 05:00 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica