光と影 その5。

本日も光と影シリーズの続きです。

もう「その5。」ですか。

やり取りをしている時は情報の交換なので時間は掛からないのですが、こうやって文字にすると長く掛かります。

言葉って不便だな、ってこれを書きながら思った瞬間に、



「多少時間が掛かろうと、言葉で愛を表現する事は素敵な事なのだぞ」



と、また一瞬で送られて来ましたw

この一瞬っていうのがロマンチストなおっさんにとっては、聖なるジレンマなのでしょうかね?

という事で本日のテンプレートは、愛を伝える日、バレンタイン仕様でお送りしますw



スーさん 「さて、話を小さな丸『陰中の陽、陽中の陰』に戻す」

musica 「はい」

f0351853_02373966.png


ス 「『陰中の陽、陽中の陰』とは、陰陽それぞれの中に対極の気を内包しているという事を表している。陰の中にも陽が、陽の中にも陰が含まれているという事だ」

m 「はい」

ス 「陰陽の中で陰が極まり陽が消滅したとしても、陰の中に含まれる陽が成長し、再びそのバランスを取り戻す。陽が極まった場合もまた然り」

m 「はい」

ス 「君が先に言っていた女性性の解放。これも押し込んでいた女性性が十分に表に出てきたら、自然とその内にある男性性とのバランスを取り戻す」

m 「なるほど」

ス 「誰もが成長の途中なのだ。一見極端な行動をしているように見えたとしても、それはバランスを取り戻している過程なのだ」

m 「はい」

ス 「君のエネルギーを表した大極図に、何故西洋のエネルギー体であるミカエル殿とルシフェル殿が含まれているのか。本来ならばただ我々のエネルギーが入れ替わっただけで良い」

f0351853_23473473.png


ス 「では何故君のエネルギーの中にわざわざ西洋のエネルギーを組み込んだのか?それは洋の東西を問わず優れた文化や思想を己の中に柔軟に取り入れる事が出来るよう、君の魂を設計したのだ」

m 「設計www・・・もっと良い表現が無かったのかよ( ・ὢ・ )」

ス 「それが君の語彙の限界だ」

m 「( ・ὢ・ )」

ス 「日本という国はこの島国という地形、その位置故に、様々な国の文化の終着地であった。シルクロードがその一つだね」

m 「正倉院」

ス 「そうだ。日本という国は遥か昔から様々な文化が持ち込まれ、その文化を土着の文化と融合させさらに発展させてきた。以前君とメスキータに行ったね?」

m 「はい」

ス 「そしてある漫画のセリフへと導いた」

m 「『人種が違おうが信仰が違おうが 優れたものは優れているのだ 学んで何が悪い』」


ス 「この事も君の大極図で理解出来よう?」

m 「はい。メインは日本でありながら、西洋の文化を取り入れ発展していく・・・」

ス 「調度、今日の本館ブログに載せた君が作ったブレスレットも、東洋と西洋の融合だね」

f0351853_03395987.jpg

m 「あっ!ほんとだ!西洋のクロスと東洋の数珠!偶ぜ〜ん( ´ ▽ ` )ノ・・・ん?(´・_・`)偶然?・・・ハッ!∑(゚Д゚)・・・また操られたんですか?私・・・( ;´Д`)」

ス 「ワハハ!ブレスレットの公開のタイミングをこの記事と合わせさせて貰った!」



明日も続きます。




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-02-14 05:00 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica