中身の飛行訓練 ~昔語り~ その2。

昨日のブログの続きです。



上京して独り暮らしを始めた途端始まった飛行訓練。

それは先日のブログで書いた、この入眠の仕方だと必ず金縛りに遭うという意識の遠のき方が起こった事から始まります。

眠る時に段々意識が遠くなって行って、あ~このままでは金縛りに遭う~、と思った瞬間、それは不意に起こりました。



まさかのお姫様抱っこw



今の私なら分かります、あれはおっさんだったと。

以前ブログに載せたこの絵、まさにこれです。

f0351853_16403050.jpg

まぁこの絵のように殺気は無かったですが。

もう本当に気持ちがいい。

フワフワ~として、安心感があって、このままこの身を委ねていたい。

本当に気持ちがいいお姫様抱っこ。

で、本当に心も体も安心しきったところで、まさかの落下!

心地よく油断しきったところにいきなりかかる重力!

この落下の時の感覚が本当にリアルなのです。

ギャーって叫びたくなる位リアル。

そして目覚め。。。



もう心拍数もものすごい事になってるし、汗だくで汗だくで。

これが4~5回繰り返されて、解放。

それが3年くらい続きました。



で、結局これは何だったのかというと、落下訓練。

空を飛んでいる時に落下するような出来事に遭遇しても、その経験を積んでいれば柔軟に対応が出来る、という事と、空を飛んでいる時にかかる重力の変化に慣れさせる為の物だったそうで。。。

特に私は生まれつき高所恐怖症だったので、より念入りに体験させられたという事です。

その結果、今では飛行機に乗る事が大好きになりましたw

たとえこの事がただの夢だったとしても、高所恐怖症が克服出来た事はありがたいのです。



落下する時の重力に慣れてから、いよいよ飛行訓練に入りました。

明日も続きます。



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-02-26 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica