人生に対しての受け身な姿勢について怒鳴られた件。

昨日までの話は、おっさんsに対して私が受け身の姿勢を取っている話でしたが。

本日は私が人生に対しても受け身の姿勢を示し、肉声?で怒鳴られた話です。



ここでざっくりと私が実家に戻った経緯を書きます。

まず、前提としてもともと虚弱な体質である事。

で、311の震災が起きた時に自宅アパートの室内がメチャクチャになりまして、そこでハウスダストのアレルギーがMAXになってしまいました。

そこで大人しくしておけばよかったものの、震災が落ちつた頃に友達とカラオケに行きまして。

もともとタバコに含まれる成分のアレルギーがあったので、いつもはビルのワンフロアが禁煙ルームになっているカラオケに行くのですが、その日はあいにく満室だった為に喫煙ルームと同じ階にある禁煙ルームを使ったのです。

まぁ大丈夫だろうとタカを括ってカラオケを楽しみ、ごくフツーに大◯屋で食事をして解散したのです。



そして翌日。

目覚めてふと身体を見ると皮膚が褐色になっていて、更に触れると皮膚がパラパラと剥がれ落ちる。。。

なんだコリャ!!!

で、病院に行こうにもゴールデンウィーク真っ最中で病院はお休み!

それになんだか身体が動かない。

なのでひたすら寝て過ごす日々。

お腹は空くけど買い物に行けなくて、歩いて20秒くらいの自動販売機まで時間を掛けて歩いて行ってサイダーを買うという日々を過ごし、そしてゴールデンウィーク明けに実家へ強制連行されたのです。



実家に帰ってから病院へ通い、ひたすら寝て過ごす日々で。

そんな日々の中、ある時これからどうやってお金を稼いで生きていけば良いのか考えていたのです。

で、コンタクトを取った事の無い守護の人達に向かってこう言ったのです。



musica「私が選んだものはどうせ今回みたいに奪い取られてうまくいかないんでしょ?だったらあんた達が何か用意しなさいよ。それやってあげるから」



病んでましたね〜〜〜wまぁこの状態では仕方ないですが。

で、このセリフを心の中でつぶやいた途端、



「なんでも受け身なの!?」



と、肉声で怒鳴られまして。

はぁ!?と思い、じゃあ今なんで私はここに居るのよ!?この身体はなんなの!?などと言い返しましたが、返事はそれきりで。



で、結局その一言だけで何か啓示があったとかではないのですが、受け身じゃダメと言うなら何か自分からしなさいって事だなと思い、では今の自分が出来る事は何だろう?と考え始めたところ、腕を組み壁にもたれてこちらを見ているミカエルさんの画像が脳裏に浮かび、それを絵にしてみることしたのです。

でもいきなりその絵が描ける自信が無かったので、昔やっていた鉛筆画から始め、その後友人からカラーの絵を描いてみたら?と言われ色鉛筆画を始め、何枚か描いてからそのミカエルさんの絵を描き始めたらおっさんsが現れ、今に至るなのです。




1番はじめに脳裏に浮かんだミカエルさん。

f0351853_00022616.jpg


おっさん、無言の圧力 。



ところであの怒鳴った人、誰だと思います?

正解は・・・。




なんと稲ちゃん!



普段のおっとりしたイメージとはかけ離れていますwww

さすがスーさんの嫁!

強いですw

それにしても、いざという時に出てくるのが稲ちゃんっていうのが、なんだかいい感じじゃないですか?


そのパワーバランスがwww





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-02-28 05:00 | 稲ちゃん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica