人の能力を引き出す天才。

大河ドラマ。

今年はまた、随分と視聴率が低いようで。

吉田松陰なら分かるのですが、なんでまた妹!?って感じなのです。

でも私は吉田松陰が好きなので、土曜日の昼食時に再放送を観ています。



吉田松陰が松下村塾で教えた期間はわずか2年余り。

にも関わらず、約80名の弟子全員を人材に育てました。

すごいですね。。。

有名どころでは高杉晋作、久坂玄瑞、山県有朋、伊東博文。

誰でも耳にしたことのあるメンバーです。



先週まではその人材を育て上げる天才である松陰自身が己を恥じ、悩み、成長する姿を追ったものでした。

その様子がなんだか面白かったですし、なかなか勉強になりました。

で、昨日はいよいよ塾を始めてみようか、というところまで進みましたので、まぁひとつ面白いところが終わった訳なのですが(´・ω・`)。



松陰はどの様に人を人材へと成長させたのかと言うと、


・まずは相手の良いところを探し出して徹底的に褒めたそうです。

褒めて自信を持たせたのだそうです。



・それから一人一人、それぞれの得意分野を伸ばしたそうです。

つまり相手の良いところを伸ばしたのですね。


これは幼少時から天才と言われ、様々な知識を己のものにしてきた松陰だからこそ出来たことかもしれません。



・それから付き合う人の長所を見つけ、それを褒めるように教えたのだそうです。

そして欠点を指摘したり、人の悪口を言わないよう教えたそうです。

長所が伸びればそれに伴い自然と短所が是正されるという感じでしょうか。



・良いと思う事はすぐにやりなさい、悪いと思う事はすぐにやめなさい、と教えたのだそうです。

そしてそれが実行出来る事こそ勇気があるという事だ、と話したそうです。

良いと思う事はすぐしなさいと言うのは、私も思い立ったが吉日タイプなのでよく分かるのですが、松陰の場合は猪突猛進が過ぎるクレイジーボーイなのでねぇ。。。

あ〜、もっと生きて人を育てて欲しかった。



・そして何事も良い方向に考えるよう伝えたのだそうです。

いわゆるポジティブシンキングです。



だいたいこんな感じの事を塾生に伝え、彼らを人材に育て上げたのだそうです。


勉強になります(。-_-。)



大河ドラマ。

ちょっと宣伝してみました。






[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-03-01 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica