スーさんの仕事っぷり ヒーリング編。

本日も最近のスーさんのお仕事の話題です。

が!

ね・む・い( ; ; )

毎年この時期は311用の絵を寝ずに描く羽目に。。。

まぁ、ちんたらと三船さんの絵を描いてた私がいけないんですけど。

なので文章が少々アレでもスルーでお願いしますm(_ _)m



やっぱり自己イメージシリーズの記事を書いていた時の事。

ある日寝ていてふと目を覚ますと、目の前が、というか目を閉じた時に広がる暗闇が白い光で覆われていまして。

スーさんによるヒーリングの時は、基本スーさん色の光と白か白に近い金色の光が視えるのですが、その日は珍しく白い光だけ。

不安になるとか心細くなるとかそういうのは無かったのですが、なんとなくスーさんを呼びまして(ツンデレとかそういうのではない)。

するといつもとは違う立ち位置の所にスーさんの光が現れました。


右側のほっぺたに密着している感じで。

つまりスーさん主体ではないけれどもスーさんの監視下のもとに行われているよ、って感じなのかな?と思い、そのまま目を開けずに観察をしてみました。



光はやはりいつものように頭頂側から足に向かって光が流れています。

で、ふと気が付くと身体が微かに振動しているのが分かります。

寒い時に身体がガタガタと震えるのにも似ていますが、それよりも揺れ幅が少なく回数も多いようです。

身体がジーンとしている時の感じでもありますが、それよりももう少しジーンが大きい感じです。

説明が難しい。。。



で、そのままヒーリングは続けながら、更に意識が身体から抜けたり戻ったりを繰り返すようになりまして。

でも特にどこかへ行くとかそういうのは無く、ただ出たり入ったりを繰り返していると目覚ましが鳴って終了~。




それからしばらくぼんやりとした後に起きてみたらびっくりするくらい身体が楽で!


白い光はいつもよりもパワフル、と言うか身体に対する作用が強いようですね。


いつもの光は内面に対するものの方が強い感じです。



ヒーリング中に目を覚まさせられる時というのは、光を身体の中に浸透させるようにイメージをさせられる時と、ただヒーリングをしているよのアピールの時があるようです。

今回は我々がついているから安心しなさい、のアピールのように思いました。



スーさんが言うには、一般的に守護の人達は私たちが寝ている時にこっそりとヒーリングをしてくれているそうで。

私も毎日気が付く訳ではありませんが、それでもきっと毎日調整をしてくれているのだろうな~と思っています。

東京にいた時も、夜中に目が覚めると目の前が真っ赤で火事と間違えたほどだったり、天井が筆で書かれた文字でびっしりだったり。

接触が無い頃も何かしらあったな~と思い出しましたよ。

・・・あれ?

もしかして、これオカルトですか・・・?

オカルトなのかな。

気がつかなかったー(ノ_<)



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-03-10 05:00 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica