ついに前世探索・・・。

先日の出来事なのですが、どうしても書く気になれずに放置していた話。

なんだか今日のブログに書く事が思い浮かばなくて、どうしようかなぁと思い巡らしていたところ、あぁそうか、あれを書けという事なのだなと思いつき・・・。

途中までの結末の無い話ですが、自分自身のメモも兼ねて書いてみます。。。



先日いつものようにお姫様抱っこ式幽体離脱が起こりまして。

で、部屋の外に出るといつもは足の先を支えられながらではありますが、自分の意思で移動する事が出来るのにこの日はずっとお姫様抱っこのまま。

そして建物の壁の近くを行ったり来たり。

あー、これは建物をしっかり覚えておきなさいという事だなと思い、その建物を観察しました。

外壁の色はサンドベージュ。

石の自然な風合いを活かしたものとなっています。

以前スーさんの偽物が現る?の記事の時の幽体離脱の時に見た建物の外壁とよく似ています。

で、所々塔のように外壁が丸くなっている所があります。

まるでお城みたい、などと考えているといつの間にかお姫様抱っこから解放され、いつもの飛び方に。

塔のようになっている部分にある窓から引き寄せられるように建物の中に入ると、突然女性の悲鳴が!



「もういやぁああああ、どうして私が(以下略)」



ずーっと(何故か日本語で)叫び続けていて。

この時の私は、浮いてる私と横になっているリアルな私、別々に思考する事が出来ました。

それぞれがそれぞれの思考を共有?みたいな。

なんて表現すれば良いのか分かりませんが。。。

で、この悲鳴は上の私はその場で、下の私は脳内に直接響くような感じで聞いていました。

下の私はうわー、何コレ心霊現象?ちょ、スーさんスーさん!って感じで。

上の私は叫びながら廊下を疾走する女性を追いかけています。

追いかけるというよりも身体が引っ張られるという感じで。

で、あー、この人飛び降りるー、飛び降りるわーと思いながら追いかけて行き、そしてやはり女性は廊下の突き当たりの窓から飛び降り自殺。。。



その後私の意識は統一されてどんどん上へと向かって行って。

ふと下を見るとイタリアのコロッセオのような建物が見えたので、あぁ、ここはイタリアか、と思ったところで覚醒。



明日も続きます。




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-03-16 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica