叩き起こされた上、神社へ呼び出される その1。

昨日の話。

一昨日から昨日にかけて、先日スーさんに言われた『伊勢の真珠を身に着ける』という事を実行する為に、以前購入していたハネ玉と呼ばれる品質の劣る安売りの真珠でブレスレットを作っていました。

ブレスレットが一番手軽に身に着けられる気がするので。

で、品質がバラバラなので真珠の品質分けから始まり、形分けをし、ブレスレットを作る時には並びを延々と考え、石の組み合わせを何度もやり直したりで、気が付けば夜明け前になっていました。

で、さぁ寝よう!と張り切って寝て、3時間後にスーさんに叩き起こされるハメに・・・。

本日の起こし方はタイムリーですね、篳篥の音色でした。



スーさん 「神社行くぞ」

musica 「えー、私、スーさんの用事をして寝るのが遅くなったんですけど・・・」



桜の季節なのでそろそろ会いに行くかとは思っていましたが、まさか叩き起こされるとは・・・。

仕方なくネットでバスの時刻表を調べると、45分後に末社にスーさんがいる神社の前に停車するバスがありました。

これに乗れって事ですね、分かります。

田舎なのでそれを逃したら1時間以上後のバスになってしまいます。

なので急いで準備をし、歩いて10分位掛かるバス停へ7分前に向かい、スーさんにバスを止めて~とお願いをしながらダッシュ。

何とか乗れました・・・。

で、5分後には神社へ到着。



境内に着くと、あれ?何か行事してる。

おぉ!生雅楽!

生篳篥の音!

あー、なるほど、篳篥初心者の私に勉強させたかった訳ですか。


で、ここは天神系なので菅原さんにご挨拶をして、いつものスーさんの所へ。

ここはちょうど拝殿の裏手なので、スーさんとこの石階段に座って音楽を聴く事にしました。

ですが位置的に聴こえる音が太鼓の音メインでイマイチ篳篥の音が聴こえず。

しばらくここで桜を見たりスーさん末社の階段に座ってぼんやりしていましたが、『表に行って聴いてきなさい』との事なので、仕方ない、スーさんから離れてもう一度拝殿へ。

祭事が終わるまで少し離れた場所で音楽を聴いていました。



で、祭事が終わり何となくおみくじを引くと、大吉。

今年に入って4回目の大吉・・・。

これは接待か何かなのだろうか、などと思いつつスーさんとこに向かうと、

f0351853_18382612.jpg

神主さん御一行が末社ひとつひとつに挨拶?をして回っています。

なんだか格好いいですね。。。

そして最後にスーさん所に行ってご挨拶をされている様子を見ていると、なんて言うか、仕事のパパを見ている気分になりました。

いつもとは違うオフィシャル?なパパの姿。。。

今日はパパはお仕事、君は雅楽の勉強、て感じでしょうか?

彼らが立ち去るのを待ってまたスーさんの所へ行き、しばらく時を過ごします。



ところでこういう時は一体何をしているのだろう?と思われるかもしれませんが、何もしていませんw

今までも散々呼び出されたり連れ出されている訳ですが、具体的な指示があった事はありません。

ただただぼんやりとその場と一体化しているだけです。

自分と場の境を無くすと言うか、空気になると言うか。

よくスピ系のテクニックに自分と地球と宇宙を繋ぐというものがありますが、あんな感じでもないのです。

全身にそこの気を充満させる、でもないし何でしょう?

そこの気そのものになる、その場と一体化する、という感じの事をしている気がします。

これはスーさんに指示をされて始めたとかではなく、幼い頃から何となくしていたように思います。

何なんでしょうね?



明日も続きます。





[PR]
Commented by RIKO at 2015-04-01 21:09 x
musicaさんこんにちは
雅楽。今の時期ですと春鶯囀が似合いそうです。
一時期youtubeや図書館の視聴覚のCDを借りまくって
聞いていました。あんまり聞いているとすごくきもちよくて眠くなるんですよ・・・篳篥のびょーって音とか。
Commented by garoumusica at 2015-04-02 22:35
RIKOさん、情報ありがとうございます。

今度ゆっくりと調べてみますね。

眠くなる。ゆったりで単調というのもあるかもですね。
Commented by RIKO at 2015-04-03 08:56 x
musicaさん返信ありがとうございます
雅楽の歴史?みたいなものも読んでみると興味深いです。大抵「日本音楽の歴史」系の最初に語られています。買うには少々お高い本が多いので私はもっぱら図書館で読んでいますが。
あと、4/3の日記の自我の声 最近似たような出来事があったので、そうか、あれは自我の声だったのかも!とちょっと自分に納得できました。私の勝手な想像ですが、そのもののイメージを固めてしまうと、なにか想定外な事があったときに自分で決めたイメージから自我の声等が優先されて、本当の事を認識しずらいのかなって思いました。身体というか無意識に聞くことを分かっていれば次にそうすればいいだけなんですけどね♪
Commented by garoumusica at 2015-04-05 19:03
RIKOさん、コメントありがとうございます。

「日本音楽の歴史」ですか・・・。また今度www

自我と無意識、何事も経験ですねぇ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-04-01 05:00 | つれづれ | Comments(4)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica