須佐の記事を~(略) 光の魔術師・スーさん編。

須佐湾を思う存分満喫し、そして家へと帰る為にカーナビを自宅に設定。

そして画面に表示された時間。

それを見て母と私は絶句。

あらかじめ調べていた時間よりも遥かに長い時間が表示されていたのです。。。

これは出雲大社に行けるのではないかという程の時間。。。

一度萩の方へ戻ってから家に向かった方がかかる時間は遥かに短い。

そういう事を母と話し合った結果、母が下した決断は、



母 「ナビさん(カーナビを擬人化)が示した通りの道で帰る」

musica 「ハイ?」



・・・まぁ運転する人がそうするって言うのなら、私は何も言う事はありません。。。

カーナビが示した「これ合ってるの?」レベルの道順で家へ向かう事になりました。



さて、まぁ、多分、順調に、車を走らせ萩市から山口市へ移ったあたりで気になる表示が。

それはスーさんの社と思われる「須賀社」という文字が神社のマークと共に現れたのです。

その須賀社のある場所を右に曲がるように表示されていました。

この辺りはほんとに山しかなく、カーナビに表示される施設がまったくなかったので、表示をかなりの広域にしていました。

なのでパッと見どれくらいで須賀社に着くのか見当もつかず。

で、かなりきょろきょろしながら須賀社を探し、その場所についても私は須賀社を見つけられない有り様で。

しかし、母は気が付いていました。

少し通り過ぎた所で引き返し、須賀社まで戻ってくれたのです。

そして社の入り口を見てひと言、



母 「怖いからここで待ってる」



怖い?

スーさんの社が怖い?

f0351853_16065145.jpg

あー・・・(´・_・`)。

うーん、まぁ・・・。

でも!スーさんが私に怖い思いをさせる訳がない(`・ω・´)+。

なので1人でデジカメとスマホとお賽銭代を持って、社内へ入って行きました。

立派な木の根っこが階段の石を押し上げていたり、鳥居の色が剥げていたり。。。

ですが好奇心には勝てません。

きょろきょろしながら階段を登って行くと・・・、

f0351853_16070690.jpg

ほら、怖くない( ´ ▽ ` )ノ

光マジックがお得意なのはどの神社のスーさんでも一緒なのですねw

光を浴びながらゆっくり階段を登ると、

f0351853_16072151.jpg

スーさん、大盤振る舞い。

スーさんはどこに居てもスーさん。

でもここのスーさんはいつもよりもちょっとワイルドな感じ。

イメージ的には美豆良のスーさんではなく、モジャモジャロングヘアーな感じ。

土着色が強いと言うか何と言うか。。。


指毛が濃そう!


しばらくそんな事を考えていると、ふと気が付きました。

社の壁?に張り紙が沢山!

しかもなんだか漢字がびっしり書かれている!

それに気が付いてしまって、なんだか人の念みたいなのに怖気づいてしまいまして。

そこのスーさんにご挨拶をして早々に社を後にしました。


そして階段を降りた後もお見送り。

f0351853_16080897.jpg

ありがとう、スーさん。



実は今日の記事に載せた画像、すべてスマホで撮ったものです。

デジカメの方をメインで使用し写真を撮ったのですが、家に帰ってパソコンにデータを移動させたら、この社で撮った画像が全て壊れていました。。。

デジカメで撮った方が当然画質が良かったですし、七色の虹を思わせるような本当に美しい光を納めたものもあったのですが。。。

車の中で母に怖くなかったよ~、と母には見せる事が出来たことがせめてもの救いです。

て言うか、母だけに見せる為に撮ったのかなと思えなくもない。。。




そして更にスーさんの狙いは続きます。

いつもの事ながら、一度にイベントを詰め過ぎ。

え?私が普段外出しないから、一度にイベントを注ぎ込まなければならないのですか?

・・・(´・_・`)。




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-04-12 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica