須佐の~(略) 神ではなく日本のエネルギーとして。

過去記事のまとめです。


1話目を書いた時には、まさかこんなことになるとは思いもしませんでした・・・。



で、その1話目を書いた時にスーさんをしている人は誰なのかという事を書いたのですが、旅が終わってからある本を示されました。

この本のシリーズなのですが。→これ。

この本のシリーズを昨年の出雲大社への旅の前に見つけて購入したのですが、なんだか頭に入らない。

私はもともと1日1冊本を買って読むタイプだったのですが、絵を描き始めてからは脳の使い方が変わったのか本の内容が全然頭に入らなくなりまして。

今回もどうせ内容が頭に入らないのだろうと思いつつ読み進めると、入る・・・、理解出来る・・・。

あと一冊残っていますが、以前に比べると楽に読み進めました。

で、この本はこの作者の方がヘミシンクという技法を使い、高次意識のトートさんという方に日本の正しい歴史について教えてもらっています。

その内容が正しいのかどうかは『?』なので、そういう事もあるんだね、程度に留めていますが。

でもその中に『(生命エネルギーを)神という形ではなく、エネルギーそのものとして把握できれば理想的だ』という記述がありまして。

それがものすごく腑に落ちたのです。



スーさんが私の前に人の形を取って現れる時は、姿がコロコロ変わります。

おとんスーさん、もう少し若いスーさん、美豆良のスーさん、慈しみ溢れるスーさん、若作りスーさん、指毛の濃いスーさん←new!

他にもH〇ROさんに化けてみたりw

まぁ色々ですが、実は形を取らない方が多いです。

純粋なエネルギーとしてのスーさんを感知出来るようにとの配慮のようです。

じゃあなんで人の姿の絵を描かせるのかと疑問に思われるかもしれませんが、うーん、きっと、

『もっと身近に☆日本神界キャンペーン』

が継続中だからですかね?

多分コスプレも大好きだからもあると思いますが。



エネルギーをエネルギーのままに感じる。

それは作られた神の姿に囚われず、自然の中に神聖を見出し崇めていた古来の日本の信仰を指すようです。

神社のある場所はパワースポットが多い、というやつです。

いわゆる龍穴?とかそういうのですかね?

神の姿よりも地球の持つエネルギーそのものに視点をあてると、その地のエネルギーをより活性化出来る?通りが良くなる?

ちょっと言葉にしにくいですが。

そういうので日本の気を正常化していこう!

そんな感じみたいです。。。

あー・・・、へぇ・・・。

て、普通ならなるのですが、須佐に行って強烈な海と風と木と山と太陽のエネルギーを体感してきた後なので、言っている事が腑に落ちてしまうのです。。。



海と、海から吹く風の持つエネルギー。
f0351853_21070233.jpg




木と山と太陽の持つエネルギー。
f0351853_16080897.jpg



きっと来月の宮崎・鹿児島への旅も神話を超えたエネルギーを感じなさい、という事なのかなと思う今日この頃です。

よく分からなくなりましたが、今回のまとめでした。

なんかすみません。。。




[PR]
Commented by 金細工師 at 2015-04-14 03:57 x
musicaさん、こんばんは。(おはようございます?)
エネルギーそのものを感じる、よく解るような気がします。
あと、日本って擬人化好きですしね(笑)
Commented by あき at 2015-04-14 08:35 x
スタジオジブリの「もののけ姫」のラストで「でいたらぼっち」?でしたかね?名前σ(^_^;) その存在の姿が消えて死んだ木々の緑が戻るとこ(人間にも作用しましたけど)思い出しました。八百万の神の表現なんかと思ったんですが。
でも形あるものに変換したら認識しやすいですよね…って言いますか、特別感が欲しいのかな。神様→スゴイ=特別…みたいなの。その辺にあるとなるとありがたみが無いように思うかなあ。
Commented by garoumusica at 2015-04-14 14:47
金細工師さん、コメントありがとうございます。

ゆるキャラも日本独自ですしねwww
Commented by garoumusica at 2015-04-14 17:29
あきさん、コメントありがとうございます。

もののけ姫、実は最後まで観た事がないのでちょっと分からないです。。。コメントを拝見すると観た方が良さそうですねw

>でも形あるものに変換したら認識しやすいですよね…って言いますか、特別感が欲しいのかな。神様→スゴイ=特別…みたいなの。その辺にあるとなるとありがたみが無いように思うかなあ。

それで良いのではないでしょうか?あきさんの上の人の方針もあるでしょうし。
ただうちのおっさんのモットーが「神を特別視するな、だが全てに神聖を見出せ」なだけで。
今日の記事を書く時に「百人の人がいれば百通りの神がいる」と改めて言われました。なので神の形も神への想いも人それぞれで良いのだと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-04-14 05:00 | つれづれ | Comments(4)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica