一度身体に覚えさせると・・・。

昨年の12月からコロコロで全身のマッサージを始めてはや4か月半。

意外と続いていて自分でもびっくりしています。

まぁサボればその分身体に不調が出ますし、何よりもおっさんの監視付きなので・・・。

当初は1日4時間のマッサージでしたが、今では1日1時間ちょっとで済むようになりました。



特に上半身に関してはあるイメージがポイントとなっています。

それはこちらの記事(リンク→スーさんの仕事っぷり ヒーリング編。)で体験した白い光ヒーリング。

・・・を、受けた後の体調の変化です。

その日しか持ちませんでしたが、ヒーリングを受けた後の身体の軽さを思い出すだけで、上半身に力がみなぎると言うか、気が流れる感じがするのです。



musica 「これなんですか?」

ス 「君があの時の身体の状態を思い出すと自動的に気が流れるのだよ」

m 「なんでですか?」

ス 「身体が調子の良い状態を覚えたからだ。以前の君は自分が健康だと実感出来るような体験が無かった。それ故に健康だという自己イメージが出来なかった」

m 「はい」

ス 「だが、たったの1日だけではあったが身体の調子の良い状態を経験した。そして身体が気の流れを覚えたのだ」

m 「あー・・・」

ス 「想像ではなく体験。これが大きな躍進への第一歩だ。君に1日だけ調子の良い状態を経験してもらった狙いはこうだった。ひとつ目は君自ら己の調子の良い状態を繰り返し思い出す事で、脳に新しい自己イメージを刷り込ませる事。ふたつ目は君が好きな時にイメージでヒーリングが出来るようにする事」

m 「『自己イメージを塗り替えよう』シリーズの応用編みたいなものかな?」

ス 「そうだ。ようやく気が付いたか、君は・・・」

m 「なるほど・・・。さて、この流れで大変申し訳ないのですが、乗る予定だったフェリーが禁煙ではないそうです(´・_・`)。私の最大のアレルゲンなのでフェリーはやめましょう!」

ス 「・・・君は私の話を理解しているのかね・・・?」

m 「理解してますけど、現実問題としてリスクを出来るだけ排除するという事も大切でしょ?それにスーさんの力をもってすればその時間だけ煙草を吸う人に遠慮してもらう事も可能でしょうが、あんまり他人に迷惑をかけたくないのですよ」

ス 「・・・」

m 「せめてフェリーを使うのは帰りだけにしましょう(`・ω・´) 」

ス 「・・・」

m 「聞いてます?」



f0351853_05044560.jpg



ついつい絵描きの性で描いてしまった、指毛の濃そうなスーさん。

須佐旅で初登場したnewバージョンです。

もじゃ~なロングヘアーがワイルドでなかなかカッコよいです。

本当はこの絵よりももじゃ~です。

櫛が通らなさそうな感じ。。。





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-04-17 05:00 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica