波動の管理。

霧島旅行の為でしょうか?

先月から食事制限が始まりまして。。。

と言っても、普段から体質的に牛豚がダメなので普段とあまり変わらないですが、パストラミや生ハムはチョビチョビ食べる位だと問題が起きないのでそれだけは時々食べていたのです。

が、今はそれすらも断っている状態で。

で、昨日の話。

お昼に何となく食べたくなった焼きそばU○O。

手にした瞬間にやめた方が良いという情報が流れたものの、食べたいものは食べたいという事で、食べたのです。



musica 「お腹が壊れました・・・」

スーさん 「だからやめておけと・・・」

m 「厳しくないですか?」

ス 「そんな事は無い。火のエネルギーが非常に活発な場所へ行くのだ、気と身体を共に清らかにさせておかねばならぬ」

m 「ジャンクフードを食べたら身が穢れるとでも?」

ス 「そういう訳ではない。そんなものは本人の意思次第だ」

m 「じゃあなんで私はお腹を壊すのですか?」

ス 「今は旅に向けて身体と波動の調子を上げているところだ。だからちょっとした物でも反応が出やすい。我々もいつに増して手助けをしている。最近は一度に我ら三人の相手をしたりしているではないか。加えて神棚の御三方と地球にも毎日接している。今までこの様に一度に会する事があったかね?」

m 「無いですけど・・・」

ス 「それだけ旅に向けての心身の準備をしているという事だ。我らの影響を受け君の波動も上がっておるのだ」

m 「なんで私が・・・」

ス 「なにはともあれ、君にとってはただの観光だ。パパはお仕事だがね」

m 「その言い方お気に入りですね~w」

ス 「フフフ。君はこの物質世界で経験をする為に生れて来たのだ。だからあまり非物質の世界の事で君を煩わせたくはない。だが私があんまり君を連れ出すものだから意識せずにはいられまい?」

m 「うーん・・・」

ス 「君にこの日の本と言う国をその目で実際に見て、そして触れて欲しいのだ。その髪を風になびかせ、その頬で感じ、その足で実際に大地に立って欲しいのだ。人としてこの世に生まれ、そして生きるという事はそういう事なのだ。だから君の目的はあくまで観光、パパは守護兼お仕事だ」

m 「はい。あ~、それにしても晴れたらいいな~。宮崎のホテルはオーシャンビューですし~」

ス 「・・・君はまだそのような事を言う。昨年の出雲大社へ行った時のブログを読み返すがよい」

m 「あー、去年も雨の心配をしてたですねー」

ス 「本当に君は学ばぬなぁ・・・。それに雨を心配するならば、普通はホテルからの眺めが心配でするのではなく、観光が心配でするものであろう?まったく!君はいつもどこかずれておるのだ。君は何故私がこんなにも心配性なのか考えたことがあるかね?君の性格故だろう?」

m 「・・・(´・ω・`)」



この後一旦お腹が持ち直したもののすっかり忘れてチーズを食べてしまい、またお腹を壊しました・・・。



ス 「君は本当に学ばぬな・・・」

m 「・・・(´・ω・`)」




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-05-05 05:00 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica