最高の守護。

昨日の会話。



musica 「九州にはスーさんが主祭神の神社ってどこにあるのかな。後で調べてみよう。神社によってスーさんが全然違うから面白いです」

スーさん 「何故違うと思う?」

m 「土地のエネルギーがスーさんの形を借りているから?アーキタイプみたいな?」

ス 「その土地のエネルギーが神話のスサノオの形を借りて人格化したもの、と言いたい訳だね?」

m 「うーん、多分そんな感じです。神様レベルの身体の無い人ってあんまり形にはこだわっていない感じがするので。あくまで私が接する事の出来る範囲の人ですけど」

ス 「では今君に接する私に関してはどう思う?スサノオか?スサノオの形を借りた者か?はたまたスサノオの振りをしている者か?」

m 「スーさん・・・、そうですね・・・。もともとスーさんがスーさんだと知ったきっかけは、じぇいど姐さんの言葉です。じぇいど姐さんが私の脳裏に浮かんだ人物を描いた私の絵に、スーさんのエネルギーを感じられたそうで。で、じぇいど姐さんの所のスーさんがその事を伝えて良いよって言われ、姐さんが教えてくれたという事がきっかけです」

ス 「うむ」

m 「だからスーさんがスーさんと自分で名乗られなければ、私は自分が誰を描いているのか分からなかったのです」

ス 「君は日本神界には全く興味が無かったからね。絵の人物が誰なのか知ろうともしなかった」

m 「ふふふw今私が接しているスーさんは全然違う人が作られたスーさんを演じられているだけかもしれないし、実は私の守護さんがスーさんのエネルギ-を借りてスーさんとして接しているだけかもしれない。・・・なんか聞いた話によりますと、天使と接していると思っている方がいて、別の方がその人の守護天使を霊視してみたら、普通?の守護の人が張りぼての天使の羽をつけて天使の振りをしていた、という事があったらしく」

ス 「フフフ」

m 「で、さっきの問いの答えですが、私が接しているスーさんが本物かという事は今の私には分かりません。スーさんの姿を借りた別の誰かかもしれない」

ス 「うむ」

m 「それでも、今までスーさんが私にしてくれた事、私に注いでくれている愛情は何も変わりません。スーさんが誰であろうと、スーさんは私にとって最高の守護の方です」

ス 「そうか( ̄ー ̄)」

m 「はい(`・ω・´)

ス 「では風呂まで時間があるからスロースクワット20回( ´_ゝ`)

m 「何でそうなるんですか!?∑(゚□゚;)既に朝夕計1時間筋トレしましたけど!」

ス 「ハハハ!(´∀`)」



一応20回しましたけど・・・、しましたけど・・・(´・ω・`)。





[PR]
Commented by at 2015-05-06 21:08 x
そういえば、私も相手の名前ってあまり気にしないです。
お名前をお伺いすることも…ほとんど無いです。
何度もお会いする方には『どうお呼びすれば良いですか?』とお伺いすることはありますけど。
そういう時は、短い呼び名(愛称のようなもの)を教えてくださる方と、自由に呼べと言ってくださる方がいらっしゃいました。
Commented by garoumusica at 2015-05-07 04:17
楓さん、コメントありがとうございます。

なるほど、他の方のコミュニケーションの取り方というのはそんな感じなのですねぇ。。。色々で面白いですね!

ちなみにスーさんの場合は、私がスサノオってうまく言えなかったので半ば冗談で「スーさんって呼んで良いですか?」と聞いたところ、目の前に大きな白い丸が広がったのでがきっかけですw


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-05-06 05:00 | スーさん | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica