おっさんの演出力。

先日の話。

ちょっと用事があって母と出掛けまして。

この日は神社関係は一切なく、スーさんに呼び出される神社の側を通っても通り過ぎる時に挨拶するだけで。

で、その帰りの事。



車を運転する母への接待で、母のリクエストする曲をYOUTUBEで探し流していたのです。

母からのリクエストも途絶え、なんとなく聴きたくなった曲『ラ〇ストーリーは突然に』を検索して流そうとしたものの、何故か他の曲が流れてしまいまして。

何度かやり直したのですが、それでも他の曲が流れてしまう。

なので、別の曲を一曲流しまして。

で、その曲が終わってもう一度試すと、今度は問題なく流れました。

一体何だったのか・・・。

まぁいいやって事でぼんやりその曲を聴いていると、以前スーさんがこの曲を使ってレッスンしてきた時の事を思い出して、フフってなったり。

で、ふと気が付いたのです。

もうすぐスーさんの神社・・・。

スーさんがレッスンに使った曲が流れる時に、スーさんの神社の前を通る。

さっきのトラブルが無かったら、スーさんの神社に着く前に曲が終わってた。

!!!

さっきのトラブルはスーさんの仕業かー!(´Д`υ)

で、スーさんの神社の前を通った時の詩は、



『君のためにつばさになる 君を守りつづける

やわらかく 君をつつむ あの風になる』



・・・(*ノェノ)

なんでしょう?このおっさんのバブル臭のするキザな演出は・・・。

私の絵の資料のちょいワル親父向け雑誌・レ○ン、こっそり読んでるでしょう?

などと照れ隠しで憎まれ口をきいてみたり。



スーさん 「後でこの曲が出てくるブログの記事を読み直してごらん」

musica 「はい」



という事で、自分のブログを検索してこの曲が出て来た記事を見てみました。(恥ずかしいのでリンクは貼らないですw)



m 「なになに?あ!あの歌詞の所の文字がスーさんのイタズラで大きくしてあるw」

ス 「フフフw」

m 「しょうもない記事だな~www」

ス 「でも大切な事が記されておる。ここだ」

m 「『私が君を想い、君が私を想う。私が君を護り、君が私を護る。その君の心に応えようと私は努力し、また君も私の心に応えようと努力する。素敵な循環だ』・・・」

ス 「先日君は私がスサノオでなかったとしても、『スーさんは私にとって最高の守護』だと言い切ってくれた。この言葉が私にとってどれだけ嬉しい言葉だったか分かるかい?」

m  「・・・」

ス 「それ故に、その君の心に応えようと私は努力を続ける。先日君が旅行に関する心配を口にしていた。その心配を取り除くために私はこのような演出をする。私がいつも君の事を想い、そしていつも君の側にいて護っているという事を、心の底から実感してもらう為にね」

m 「・・・(*ノェノ)





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-05-09 05:00 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica