アマテルにぃちゃん。

先週から描き始めたアマテルにぃちゃんの絵。

四神シリーズのラストの絵になります。

アマテルにぃちゃんは神棚sへ挨拶をする時に一番初めに挨拶をしますが、いつも一番強い気を送ってくれます。



アマテルにぃちゃん 「それは違うよ」

musica 「?」

ア 「一番初めに挨拶をしてくれるからそう感じるのだよ。二番目の氏神殿の時は私の送った気をその身に受けた後だから、慣れで弱く感じるだけだ」

m 「あー、そういう事か」

ア 「そういう事だよ。他にも君は朝よりも夜の方が気を感じやすい」

m 「そうですねぇ。やっぱり夜の方が霊的なものを感じやすいってやつですか?」

ア 「君の場合は君自身の問題だね。朝は集中力に欠けている。他の家族に見られるかもしれないと思いつつ神棚へ向かうから、心が定まらぬのだ」

m 「あはは、そうかも」

ア 「夜は家族に見られる心配が無いから、落ち着いて我々に向かう事が出来る。ただそれだけだ」

m 「そう言えば、たまに気を送られてふらつく事があるんですけど」

ア 「そういう時は君の場合、筋が定まっていない事が多い。丹田に気が治まっていなかったり、地球と繋がっていなかったり。だから私が送った気に煽られてしまう」

m 「あー」

ア 「だから我々への挨拶の時にふらついたりしたら、筋が定まっていないと思いなさい。これも我々からのメッセージのひとつだよ」

m 「はい」






[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-05-18 05:00 | アマテルにぃちゃん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica