日向神話を巡る旅 高千穂神社編。

日向神話を巡る旅から戻りました!

今回の旅の日程は5月18日から21日までの3泊4日でした。

昨日帰って来たばかりで色々と整理が出来ていないので、本日は昨日行ってきた高千穂神社から記事にしたいと思います。



旅の4日目。

そろそろ疲れが溜まってのんびりと朝起きたいところですが、流石は我らがスーさん、4時半に起こしてくれました・・・。

いくらなんでも、それはないよパパン・・・。

という事で5時過ぎまで待ってもらって、それから準備をして6時には出掛けました。



まず行ったのは国見が丘。

高千穂の地が一望出来る場所です。

うん、きれいきれい。

空気もきれいきれい。

さて、移動です。



この日は高千穂神社→くしふる神社→荒立神社→弊立神社へ行く予定で、人出が少ないうちに軽い参拝と写真だけ撮って、後で再度参拝してゆっくり御朱印を書いてもらおう、という予定になっていました。

なので、次は高千穂神社へ。



高千穂神社まで移動し、境内へ上がるとちょうど朝日が昇って来て・・・。

f0351853_22525087.jpg

華やかですね~。

帰る時には狛犬の所でも良い感じに太陽が顔を出してくれました。

f0351853_22522104.jpg

f0351853_22520909.jpg

そして次の神社へ移動したのです。


撮影が終わって一旦ホテルに戻り、整理整頓をしてチェックアウトをし、御朱印をお願いしに再度高千穂神社へ。

そうしましたら、拝殿に人が何人か集まって祈祷を受けていらっしゃいました。

やった、ちょっと祝詞を聞かせてもらおう!という事で、拝殿の前の隅っこでその様子を拝見していました。

祝詞が終わると今度は巫女さんが高千穂の舞というものを舞われるとの事!

これもついでに隅っこでチラリ見学をする事にしました。



で、巫女さんが女性の歌入りの雅楽に合わせてゆっくりと舞い始めると、全身にやさしい鳥肌が!

すごい!

巫女さんの舞に合わせて気が動いてる!

巫女さんは手に榊を持って舞われていたのですが、その榊をゆっくりと振り下ろす度に更に気が流れてきまして、鳥肌が何度も何度も・・・。

今その舞を思い出しただけで鳥肌がw



今回実際に目の前で巫女の舞を拝見し、気の動きを確認し、計らずも神職の役割というものを実際に身体で体験する事が出来ました。

よい体験だった・・・。


ハッ!∑(゚Д゚)まさかコレ、スーさんプロデュースの体験学習!?


今気がつきました・・・orz


もーやだ〜、私、おっさんの手の平で転がされ過ぎ・・・(´Д` )





[PR]
Commented by あき at 2015-05-22 09:17 x
>今その舞を思い出しただけで鳥肌がw

舞の所を読んで時に私も軽く鳥肌がw ナゼ

どれもステキですが、特に1枚目の写真綺麗ですねー青きれい。
下の光、石畳みと重なってるトコが人型にみえます^ ^

Commented by garoumusica at 2015-05-22 22:03
> あきさん コメントありがとうございます。

おぉ~、気を味わってもらえたなら、このブログを書いている意味があります。たまにめんどくさいですが続けててよかったです。

人型、誰なんでしょうねぇ。ご神祭はどなただったかな。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-05-22 05:00 | 日向神話を巡る旅 | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica