日向~(略) 霧島神宮・鎮守神社・若宮神社編。

霧島神宮の山神社を堪能した後は、いよいよお呼ばれをした鎮守神社です→霧島神宮・鎮守神社。



山神社から旧参道を下ります。

f0351853_15544835.jpg

どこまでこの参道が続くのか・・・。

結構な距離です。

途中亀の形をした石だとか風の出てくる岩だとかを見ながら延々と参道を降りて行きます。

坂本竜馬が霧島神宮に来た事があるそうで、この旧参道を通ったのかな~等と考えたり。

もちろん過去に繋がらない様に、なんて言うか心を一歩引かせた状態で空想しました。



そしてようやく鎮守神社です。

f0351853_15550528.jpg

・・・。

お隣の性空上人のお墓。

f0351853_15563414.jpg

・・・。

なんで無言かと言いますと、記憶が無いのです。

正確には記憶はあるにはあるけれども、第三者目線の記憶のようで。

他人目線で自分の姿を見ている記憶なのです。。。

なんでしょう?これは。

記憶の中にいる自分自身と一体化出来ず、あの場所で自分がどう感じたかという回想が出来ないのです。

解離性なんとか、みたいな。

多分そういう状態なのはここだけだと思うのですが。

それにしても折角お呼ばれして行ったのに、記憶が無いとは・・・。

なんだか鎮守神社さんにもブログを見てくれている方達にも、申し訳ないです(´・ω・`)。



鎮守神社の横にある若宮神社。

f0351853_15552837.jpg

この社の脇を流れる川は御手洗川と言って、霧島七不思議伝説の一つに挙げられる川です。

f0351853_15574931.jpg


川の水は11月から4月ごろまではほとんど枯れていますが、5月ごろから非常な勢いで大量の水が湧き出るのだそうです。

で、この時は魚も一緒に湧いてくるらしく・・・。

えー、魚が湧く?って感じではありますが。

この川の水質は清明で、天孫降臨の際に高天原から持ってきた真名井の水が混じっていると伝えられているそうです。

ロマンですねぇ・・・。

しばらくウロウロした後、また元の道を戻りました。

もう一度鎮守神社。

f0351853_15560312.jpg

うん、記憶が無い・・・。

そして旧参道。

これがまた長いのです。。。

f0351853_15571386.jpg

という訳で、霧島神宮・鎮守神社・若宮神社でした。




明日は霧島神宮を飛ばして、霧島神宮古宮址です。





[PR]
Commented by garoumusica at 2015-06-01 00:04
> あ○のさん コメントありがとうございます。
非表示という事だったので名前も伏せてみました。

アマテルさんがご神祭。。。そうなんですか、知らなかったです!て言うか、ちょっとした疑問ですが何故ご存じなのですか???企業秘密?

丁度今にぃちゃんの絵を描いているので、その関係で呼ばれたのかもですねぇ。。。
本当は去年の3月のスーさんの絵の後に描く予定だったのに、旅の前後に描く事になったのも、すべておっさんsの予定通りだったのかもですねって描いたら丸が目の前に広がりました。。。あの狸じじいめ・・・。

おぉ、おバカブログがお役に立っているようで良かったです。

つっくん、そうですね、そのうち描けたらいいですねぇ・・・。
その名前の響き故に文系なイメージがありますが、どういう人物画になるか面白そうですねw

桜島、いつか行ってみたいですね!
Commented by garoumusica at 2015-06-04 02:58
> あ○のさん コメントありがとうございます。

そうでしたか、とても律儀ですねぇ。訂正ありがとうございます、て言うか気が付いていなかったですw

検索、私もかけてみましたが出てきませんでした。ネットって不思議な世界ですね。。。

硬貨を置くのは鹿児島の伝統なんですかね?面白いですね。

絵、頑張りますwありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-05-31 05:00 | 日向神話を巡る旅 | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica