日向神話を巡る旅 青島神社編 その1。

日向神話を巡る旅、ようやく2日目の最後の神社、青島神社です。



青島神社は3日目の早朝、夜明けと共に参拝しようと思っていたのですが、蛭児神社と鹿児島神宮に行かなかったので少々時間が余っていた為、急遽参拝する事になりました。

余っていたと言っても2日目の宿泊ホテル周辺に着いたのは16時半くらいだったのですが、突然母が時間があるから観光しようと言いだしまして。

えー・・・、この辺りだと青島神社くらいしか知らないし、それに青島神社には早朝に行きたいしと反論したものの、母は今から行くと言って聞かず。。。

うーん、母がここまで言うという事は、これはもしかしたらスーさんの意向かもしれないなぁと思い、予定を変更し青島神社を参拝する事にしました。

本当に予定は未定ですねぇ。。。



観光地恒例のキャバのキャッチの様な管理人さんのいる駐車場に車を停め、管理人さんに青島神社までの道のりを聞くと、そこの植物園を抜けて左に行ったらいいよ、との事。

ふむふむ。

植物園、これが結構広くって。

そして海岸沿いに到着し、青島神社はどこかなとキョロキョロすると・・・、

あれか!

f0351853_22195071.jpg

見えますでしょうか?鳥居。

実はこれ、ちょっと望遠を使ってます。。。。

遠いなー・・・。

途中砂浜に出て斜めに突っ切ってショートカットして歩いたり。

鳥居到着まで約25分かかりました。。。

f0351853_22252444.jpg

でも不思議な事にまったく疲れていないのです。

霧島神宮でも霧島神宮古宮址でも鵜戸神宮でも、結構歩いているのですよ。

それでも疲れが無いのです。

それがもう不思議でたまりませんでした。

これが聖域・パワースポットたる所以でしょうか?



鳥居を過ぎるとこんな感じです。

f0351853_22291957.jpg

更に進んで行くと拝殿です。

f0351853_22320720.jpg

青島神社。

主祭神は天津日高彦火火出見命(山幸彦)、豊玉姫命(豊玉毘売命)と塩筒大神(塩椎神)です。

天津日高彦火火出見命(山幸彦)、豊玉姫命(豊玉毘売命)は先の鵜戸神宮にも祀られていました。

日子波瀲武鸕鷀草葺不合尊のお父さんとお母さんです。

f0351853_22381890.jpg

三柱の両端に弁財天さんと恵比寿さんの文字が。

実はさっき画像を確認するまで気が付かなかったのですが、像が安置してあったようで。。。

拡大してみました。

弁財天さん。

f0351853_22404011.jpg

何とか確認できます。

恵比寿さん。

f0351853_22431931.jpg

残念ながら、なんだかよく分からない・・・。

蛭児神社へ参拝する事が出来なかったですが、実はお会いする事が出来ていたとは・・・。

無念です。



明日は元宮方面です。


本日の本館ブログの方で、こちらに載せられなかった画像を特集しました。

相変わらず海要素多めです。

鬼の洗濯板をご堪能ください。→画廊musica 青島神社。





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-06-08 05:00 | 日向神話を巡る旅 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica