日向神話を巡る旅 宮崎神宮編。

日向神話を巡る旅3日目は宮崎神宮からスタートです。



宮崎神宮。

神武天皇が東遷前に住んでいたのがこの宮崎の地と言われており、神武天皇のお孫さんの建磐龍命(たけいわたつのみこと)がこの地を訪れた際に神武天皇をお祀りしたのが始まりだそうです。

ホテルから車で向かい、ナビに駐車場を案内してもらったのですが、?、ここに置いていいのかな?って言うくらい狭い場所を案内され。。。

ちょっとおかしいよね?ってことでその周辺を廻ってみる事に。

宮崎神宮は森で囲まれているので、その森に沿って進んだところ博物館の駐車場を発見し、そこに停めさせてもらう事にしました。



車から降りてみると道しるべの様な物があり、それによると森の向こうに宮崎神宮があるようです。

まぁとりあえず行ってみたらいいさという事で出発です。

f0351853_16175870.jpg

・・・結構な距離があります。

途中木漏れ日がきれいだったり。

f0351853_16183126.jpg

森林浴ですねぇ。

この小道は本当に気持ちが良くて、のんびり歩いてしまいました。

途中何かの施設の裏側の様な所を通ったりしながら、なんとか到着です。

f0351853_16173919.jpg

鳥居をくぐる前に写真を摂るのを忘れてしまいました。

これは鳥居くぐった後に振り返った画像ですw

2日目の神社が結構派手派手な色をしていたので、この控えめな色合いが落ち着きます。

拝殿に辿り着く前に更に門です。

f0351853_16170666.jpg

立派ですねぇ・・・。

そして拝殿です。

f0351853_16342889.jpg

本殿まで結構な距離がありますが、柵があってこれ以上近づく事が出来ません。

なのでいつものように探検は出来ませんでした。。。

ですが運の良い事に御祈祷が始まりまして、祝詞を聞かせていただく事が出来ました!

こういうのって一緒に聞いていて良いのか迷う方もいらっしゃるかと思いますが、私は一緒に聞いています。

何故かと言うと、以前スーさんに神社へ呼び出された時に祭事をされていた時があったのですが、スーさんの末社のある本殿の裏手で聞いていたところ、スーさんに表で聞いておいでと言われまして。

それからは遠慮なく拝殿から聞いています。

良い気も浴びる事が出来ますしね!



宮崎神宮ではこんな感じです。

宮崎神宮は町中にある神宮ですが、森に囲まれているせいかとても静かで落ち着いた空気が流れていました。

ですがはじめに森の中を歩いて心地良くなり過ぎたせいか、神宮の気がよく分からなかったのです。

それだけ森の木々のエネルギーが強かったのかもしれませんね。

宮崎神宮へ行かれる方は、周囲の森の中も探索されてみてはいかがでしょうか?



ここでは世界地図のデザインのお守りを買いました。

御守りの画像を載せるとスーさんに怒られるので載せることは出来ませんが、紺色がベースとなっており、世界地図が薄紫色で描かれ、日本だけが赤い色で刺繍されているのです。

あまりの格好の良さにジャケ買いですw



明日は皇宮神社です。




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-06-12 05:00 | 日向神話を巡る旅 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica