日向神話を巡る旅 住吉神社編 その1。

日向神話を巡る旅3日目の4社目は住吉神社です。



本来の予定では江田神社の後は都農神社へ向かう予定だったのですが、車旅の友・酔い止めの薬が底を突いたので薬局へ向かう事に。

スマホで検索をすると近くに地元でよく使うチェーン店があるようなので、ナビをセットして出発!のはずが見事に迷い・・・。

とりあえず方向転換をしよう!あそこが開けてるからあそこで方向転換をしよう!という事で辿り着いた先に在ったのが、この住吉神社。

f0351853_16235125.jpg

スーさん、コレ絶対謀ったでしょ。。。

由緒書き。

f0351853_16265767.jpg

主祭神は住吉三神、上筒男命(うわつつのおのみこと)・中筒男命(なかつつのおのみこと)・底筒男命(そこつつのおのみこと)の3柱です。

聞かない名前だなぁ、と思ったら「君が覚えていないだけだろう」とツッコミが・・・(´・ω・`)。

調べてみたところ、スーさんの弟さんですね。

イザナギさんが阿波岐原で禊を行った時にふと思いついて、水の底に潜って禊をして生れたのが底筒男命、真ん中あたりで禊をして生まれたのが中筒男命、水の上あたりで禊をして生れたのが上筒男命なのだそうです。

彼らは海の神、航海の神、和歌の神とされているそうです。

なんとなくスーさんと被りますね。

f0351853_16451596.jpg


拝殿です。

ガラガラ鳴らす紐が3本も・・・。

3神ゆえに?



拝殿の前にある二つの灯篭みたいなのがあります。

f0351853_16570602.jpg

その下側に桶が置いてありまして、その桶の中には砂が入っています。

左側の真ん中あたりに見える白っぽいのは、ビニール袋です。

実はこれは毎月1の日に住吉海岸にて日の出と共に集められた砂で、お清め用の砂なのだそうです。

確かに海水を含んだ砂ですから、盛り塩と同じ感じですよね。

お持ち帰り用のビニールまで用意されているあたり、この神社の方はきめ細やかなおもてなしの心をお持ちのようです・・・。



拝殿から本殿を望みます。

f0351853_17045124.jpg

キラキラ(←名前が分からない)も3本あります。

そして「元」という字がでかでかと。

これはこの住吉神社が全国の住吉神社の元宮であるからなのだそうです。

全国に約2300社ある元宮がこことは・・・。

そんなすごい神社をスルーするとこだったのですね、私は。

ですが三大住吉に入っていない、この不思議。

Wikiにも「全国の住吉神社の元宮を称し」とありまして。。。

「称する」って「名乗る」とか「偽る」みたいな意味ですから、あんまり肯定的ではないって事なのでしょうか。

天孫降臨の地も複数ですし、神社界も色々ってあるって事なのでしょうか。。。



ところで、ネットをしている時に表示される広告に「猫 もふもふマスク」なるものが・・・。

「岩手の縫製職人の技術が光る立体縫製」

「肌にやさしいオーガニックコットン使用」

・・・。

すっごいビジュアルです。

確かに猫好きですが猫アレルギーですし、まず飼ってないですし・・・。

何故表示されているのか謎です。



明日も続きます(猫マスクネタではない)。




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-06-17 05:00 | 日向神話を巡る旅 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica