日向神話を巡る旅 天岩戸神社編 その2 神楽殿。

本日は昨日の天岩戸神社の続きで、神楽殿です。

日向神話を巡る旅 天岩戸神社編 その1。



神楽殿。

f0351853_16400037.jpg

看板には神楽殿と天安河原遥拝所とありました。

中を覗くと・・・、

f0351853_16401685.jpg

こんな感じです。

不思議な切り紙と注連縄。

f0351853_16022158.jpg

可愛らしい・・・。

これは「彫り物(えりもの)」と呼ばれるもので、半紙(2枚重ね)で作った飾りなのだそうです。

図柄には鳥居・「木火土金水」の各文字・干支等があるそうです。

f0351853_18315115.jpg

確かに「水」とか「木」刻まれていますねぇ。。。

この神楽殿では四方に竹を立てて、この彫り物と注連縄で竹を繋ぎ、正方形を形作っています。

もう一度同じ画像を↓。

f0351853_16401685.jpg

彫り物と注連縄で囲まれた空間は「神庭(こうにわ)」または「御神屋(みこうや)」と呼ばる聖域で、この聖域の中で神楽を舞うのだそうです。

興味深いですね・・・。

f0351853_16403025.jpg

神楽殿はこの辺りでおしまいにしまして、ちょっとした謎画像を。。。



昨日のブログに載せた西本宮の拝殿を映した画像。

これなのですが↓。

f0351853_18531464.jpg

画面中央下側の榊が置かれている台の横に、参拝の仕方を載せた絵馬の形をした板が置いてあります。

で、上の画像を撮った後に別の場所を撮影し、今度はアップにして撮ってみたら・・・、

f0351853_16040594.jpg

・・・。

なんで板が写っているのか・・・。

位置的におかしくないですか?


私は三脚を使わないので、上手く撮れなかった時の為にいつも同じ画像を二枚撮るようにしているのですが、板は二枚共に写っていました。


オカルト云々ではなく、どういう原理をもってこの様な画像が出来上がるのか興味深いです・・・。

面白い。



明日は天安河原宮です。





[PR]
Commented by たき at 2015-06-27 09:27 x
神楽殿の切り紙、初めて見ました。
きれいですね〜!

そして絵馬の形の板。
なんで写ってるのかほんとに不思議です。
注目して欲しかったのかしら?と想像したら、なんか可愛く思えました^ ^
Commented by garoumusica at 2015-06-27 21:26
> たきさん 、コメントありがとうございます。

切り絵、素敵でした!とても可愛かったですよ。

面白い画像ですよねぇ。どういう仕組みでああなるのか気になります(`・ω・´)+
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-06-27 05:00 | 日向神話を巡る旅 | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica