日向神話を巡る旅 槵觸神社編 その2。

本日も槵觸神社です。




はいでーん。

f0351853_02120047.jpg

現在の主祭神は天津日子番邇々杵命(あまつひこほのににぎのみこと)。

天照大神のお孫さんであり、天孫降臨の主人公です。

現在はと言うのは元々この神社の御神体は、この神社のある槵触山であった為です。

そして相殿に、天児屋根命・布都恕志命・布刀玉命・建御雷命が祀ってあります。



拝殿から本殿を望みます。

f0351853_02105290.jpg

片方の電灯が切れてますね・・・。

でも、本殿の扉の格子模様がとても素敵ですね。

拝殿にはお守りが並んでいました。

f0351853_02104237.jpg

無人ですが神社だけに盗る人もいないのでしょうね。



本殿を横から。

f0351853_02112376.jpg

木の色が良いですね。

ところで拝殿と本殿の間の滑り台の様な物は一体何なんでしょう?

ニニギさんの滑り台・・・?



境内をブラブラ。

ご神木っぽい木を見つけましたが、根っこが木の幹に絡まっていて魅力的。

f0351853_02111003.jpg

不思議な感じですね。

反対側へ廻ると・・・、

f0351853_02114378.jpg

反対側から延びた根っこと地上で交わっています。

不思議な木です。



そして来た道を戻ります。

f0351853_02121764.jpg

雰囲気がとても良いですね!

もののけ姫のこだまが灯篭と壊れた電灯の間にいそうな感じです。

電灯の錆び方もまた趣があります。



ここの神社は山全体が御神体であったという謂れ通り、鳥居あたりからずっと心地の良い空気に満ちていました。

今回建物の画像が少ないのは、良い気に誘われてフラフラと境内を散歩していた為ですw

ふっつん(経津主神)のいらっしゃる社とか全然気が付かなかったです・・・。

ご挨拶したかった(´・ω・`)



ところで、拝殿の画像を良く見てみたら彫刻が素敵だったので、画像を拡大してみました。

f0351853_22160025.jpg

立派な龍の彫刻ですねぇ。。。


槵觸神社編はこんな感じです。



明日は荒立神社です。





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-07-01 05:00 | 日向神話を巡る旅 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica