日向神話を巡る旅 スーさんのサプライズ編 その3。

本日もスーさんのサプライズ編です。



星降る夜の欠片ペンダントの購入に関して、お花さんとやり取りをしていたのですが、支払いに関するお知らせの時にこんなメッセージが。



『1万円以上のおまけ、実は今日フライング気味で作ったんですが。(笑

ツイッターでお返事頂いた後に、突然、びび!!っと浮かんだものがありましたので、それを作らせて頂きました。^^

楽しんで頂けたら嬉しいです。』



お花さんのお店では1万円以上購入の際におまけとして、商品とは別にもう一個天然石とワイヤーで出来た何かを作って頂けるのですが。。。

わ~、びび!!っと浮かんだものって何だろう~w

私の為にインスピレーションが湧いて、更にそれを作っていただけるっていうのが光栄ですし嬉しいのです。

ペンダントトップの到着も、そのおまけの到着もとても楽しみでした。

そして到着!

そのおまけとは・・・、

f0351853_16252014.jpg

剣!

これスーさんの剣でしょ!!!

手書きのメッセージカードにはこう綴ってありました。



『今回のおまけ作品はビビッ!!ときました。

スーさんリクエスト(!)(笑)の天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)または草薙剣のレプリカ風ミニバージョンです。

水晶は中央に虹があり、グリーンドラゴンブラッドジャスパーをつけてみました。

スサノオがヤマタノオロチの尾から取り出したイメージがこの石だったのでつけてます』



・・・(゜ロ゜;)

実はコレ、物凄く身に覚えがあるのです。

メールの内容から考えると、お花さんがびび!!っと来たその前日にスーさんとした会話の内容が原因だと思われるのです。。。

その内容というのは、



musica 「ねぇスーさん?西洋のおっさんsにはメダイとか個人を象徴とした聖品があるじゃないですか。日本のおっさんsのもあったらいいですねぇ」

スーさん 「神社のお守りがあるではないか」

m 「それはちょっと違うんですよ?(´・ω・`)

ス 「・・・(´・ω・`)」

m 「お花さん、日本神界シリーズ作らないですかね?」

ス 「例えば?」

m 「うーん、剣とか」

ス 「それを何に使うのかね?」

m 「えー、使う?そうですねぇ・・・、剣だから嫌な気に包まれた時とかに魔を切り裂くイメージで祓います(`・ω・´)+」

ス 「私がいるではないか」

m 「あー・・・(´・ω・`)」



という話だったのですがw

スーさん、こっそりお花さんのとこに行って注文してくれてる( ´艸`)



剣の中央の虹。

f0351853_16252405.jpg

ほんのりですけど優しい虹です。

剣の前面。

f0351853_16252893.jpg

水晶のワイルドな傷の入り方がスーさんらしいw

裏側。

実は裏側の方が傷も少なく美しいという所がポイントです。

f0351853_16253366.jpg

古事記のスサノオの二面性が良く表れている気がします。

さすがお花さん(`・ω・´)+



実はお花さんのミニ剣はこれでふたつ目。

ひとつ目は以前購入した海神のお守りを購入した時について来たものです。

f0351853_15260394.jpg

その時は海神の剣、という事でした。

コーティングをされた水晶の色合いが、スーさんの銅剣のようでお気に入りです。

ワイヤーの流れも唐草模様の様で美しいです。



おまけまでしっかりと監修をするスーさんと、その要望にキッチリと応える事の出来るお花さんに脱帽なのです。



明日もお花さんシリーズ(?)で、気が勝手に流れてきた話です。



☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

虹色の花さんの素敵な作品を扱ったショップはこちら。→stone shop Blue Whale

ショップにはお花さんの過去作品も展示?してあるのですが、それを密かに見るのが楽しいのです。

そしてお花さんの直営店がこちら→虹色の花

私には作れない華やかさなので見ていて楽しいですし、その作品に込められた物語もまた、とても良いのです。

☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

☆いつもありがとうございます☆






[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-07-06 05:00 | 日向神話を巡る旅 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica