日向神話を巡る旅 これでラスト編。

日向神話を巡る旅、今日で本当のラストです。



青島神社編で書ききれなかった、これ↓。

f0351853_00400752.jpg

これが何かお分かりになりますか?

実はこれ、おみくじなんです!

かわいくないですか?www

舟の形をした容れ物の中にこれがたくさん入っていて、ミニ釣竿で釣るんです!

裏側↓

f0351853_00400410.jpg

一年安泰、じゃなくて安鯛w

ふふふ、ダジャレが効いてます。

肝心のおみくじの内容は・・・、接待みくじでしたw



お次はコレ!

緑茶!

f0351853_00401476.jpg

左から道の駅限定、長崎県のそのぎ茶、佐賀県の嬉野茶、高千穂町の釜茶、そして福岡県の八女茶です!

私はお茶が大好きで1日に3杯は飲むので、自分へのお土産は緑茶ばかりw

茶葉も購入しましたが、あっという間に飲みきってしまいまして。。。

みんな違ってみんなおいしいお茶でした。

特に高千穂町の釜茶がおススメです。

釜茶は直火で熱した釜に生茶葉を入れ、水分が無くなるまで炒ったお茶の事です。

中国から伝来した釜煎り技法を基に作ってありますが、中国緑茶の様にぺっちゃんこではありません。

味はしっかりとしていて、香ばしくもスッキリとした飲み心地で和菓子にも洋菓子にも合うお味です。

高千穂町へ行かれる事がありましたら、道の駅に寄ってお茶っ葉を探してみてください!

おススメです!



次はお水!

f0351853_00401116.jpg

高千穂町と鹿児島のお水です!

なんだか神聖な感じがしますよねw



それから高千穂町の天安河原近くで売っていた水晶!

f0351853_00421694.jpg

富士山が浮かんでいてかわいいですw

こちらは本日の本館ブログで特集してみたので、良かったらご覧ください。→画廊musica 「高千穂産水晶。」

とってもワイルドな水晶ばかりです。



最後はコレです。

f0351853_00493678.jpg

これは以前私が作ったワイヤーアクセサリー。

華やかなお花さんのペンダントトップと違い、私が作るとこんなに武骨になります。。。

で、何故コレを今載せるの?と言うと、このペンダントトップを作った時に、何故か小さな星を合わせたくなったのです。

本館ブログにも書いたのですが・・・→初めてのワイヤーフレーミング。

で、先日ぼんやりと壁に飾ってあったこのペンダントを見て分かったのです!!!

これスーさんの影響を受けたでしょ!ってw

どういう事かと言いますと、この石の表面には桜の木が浮かび上がるのです。

f0351853_00495425.jpg

真ん中に太い幹があってその周りに満開の桜が咲き誇っている様に見えるのです。

画像ではキラキラが白っぽく見えますが、実物はほんのりピンクなので。。。

で、スーさんと再会した場所が桜の木の側だったり、桜模様の髪飾りを購入させられたり・・・と桜がらみの事が沢山ありまして、桜と言えばなんとなくスーさんとの思い出の木なのです。

それに何故か合わせたくなった星。

星と言えば、お花さんの星降る夜の欠片ペンダントトップ。。。

あ!!!星を付けたくなったのって、スーさんの影響でしょ!!!



スーさん 「君は意外と勘が良いからね、こちらがこっそりと計画をしていても無意識で察知してしまうのだよw」

musica 「本館ブログの記事の日付が5月の2日ですけど、これはそれよりも何週間か前に作ったもので・・・」

ス 「私が星降る夜の欠片を監修していたのと同じ時期に、君はこれを作ったのだよ」

m 「はー・・・」

ス 「だからおまけの草薙剣を監修している時には気を使ったぞ。その甲斐あって君は剣に関しては勘付いていなかった」

m 「アハハ!ご苦労様ですw」



長々と続いてしまった『日向神話を巡る旅』シリーズ、これにて閉幕です!!!

毎日お付き合いくださいまして、ありがとうございました。

そしてスーさん。

素敵な旅を、素敵な時間を、素敵な思い出を、そして星降る夜を贈ってくださって、ありがとうございました。

私は永遠に忘れる気がしません。




さてさて、明日からはしょうもない日常生活編に戻りますw





[PR]
Commented by 月洋 at 2015-07-14 00:02 x
素敵な旅だったのだなぁと思いました。。
ラブレター読んでるみたいな気分になりました。
Commented by garoumusica at 2015-07-14 04:40
> 月洋さん コメントありがとうございます。

>ラブレター読んでるみたいな気分になりました。

(o゚ェ゚)・;'.、ファーーーーーッ!!!(←さんまさん笑い)
そんな感想を聞かせていただけるとは夢にも思っておらず、私の中のさんまが噴き出しました。。。
月洋さんは詩人ですねぇ・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2015-07-11 05:00 | 日向神話を巡る旅 | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica